Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MOVIE TAGS
LINKS
PROFILE
OTHER

にっきにっき

もはやにっきにきです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | きじURL |
えいが508 - リチュアル

リチュアル

★★★★★

森で記憶を失った男が何者かに追われてヤンヤンする話。インドネシア発のサスペンス・ホラーで、原題は「Modus Anomali(異常な手口)」。中盤までセリフがほとんどなく男の豊かな表情で危機を盛り上げ、ただひたすら正体不明の何かに追われていきます。情報も「森」、「記憶喪失」、「妊婦(=妻らしい)の殺害ビデオ」以外はほぼゼロに等しく、見ている人に状況を推理させる展開だけど、も〜この結末はもう驚天動地すぎて「こんなの誰も予想できないだろ!」ってなりました。いや〜すごすぎ。ちょっと不自然なところもあるけど前半の経緯が全て丸ごとひっくり返った緻密な構成の衝撃はなかなか他では味わえないのではないでしょ〜か。インドネシアは「ザ・レイド」を筆頭にかなりグイグイ来ているので今後も注目したいですね。



#スリラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが507 - となりのトトロ

となりのトトロ

★★★★★



すごい良かったです

#ファミリー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが505 - マレフィセント

マレフィセント

★★★★★

眠れる森の美女のヴィランであるマレフィセントに焦点を絞った話。原作アニメで描かれることがなかった子供時代〜オーロラ姫が生まれる直前までの「人間を憎むようになった経緯」がたっぷり展開されて、新たなマレフィセント像が確立できたのではないかと思いました。めちゃめちゃ感情移入するし、「そりゃ憎むよね」ってなる。あとはオーロラ姫を離れで育てる時のこっそり見守る感じが、ベジータが来る直前の幼年時代の孫悟飯とピッコロ大魔王みたいな関係性でかなりお茶目だし、原作アニメとは違う結末を迎えるしで「まあまあこういうのもいいんじゃない?」ってなるし、総じて良かったです。アンジェリーナ・ジョリーしかできないハマり役だったな。フィリップ王子は完全に空気と一体化してたので、下手したら出てることに気付かない人も多いかもしれない。





今年のディズニーのハロウィンはこの仮装が流行る

#ディズニー/ピクサー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが497 - キャプテン・フィリップス

キャプテン・フィリップス

★★★★★

貨物船が4人のソマリア人海賊に乗っ取られて、船長が大変なことになっちゃうお話。これ特別見たいわけではなく、つぶす感覚で全く期待せずに1.5倍速で見てたんだけど、予想外に面白すぎて「これは倍速で見たらあかん!」となりました。海賊が乗り込んできた辺りの緊迫の攻防に始まり、終盤のトム・ハンクスの迫真の演技が圧倒的すぎて最高だったな。ただのおもしろおじさんとしてのイメージがあったけど、あんだけすごい演技見せつけられたらそりゃハリウッドで成功するわ。そして海賊のリーダー役の若いソマリア人俳優も、これ俳優?本物の海賊捕まえてきたんでしょ?って思うぐらい完全に海賊。ストーリーは地味過ぎるけど役者の演技にとにかく圧倒された2時間だったな。「なぜ海賊行為をしなければならないのか」っていう国際情勢といった知られざる内情が分かるのも興味深かったです。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが495 - ザ・ベイ

ザ・ベイ

★★★★★

独立記念日のお祭りで楽しく盛り上がる海辺の町で次々と体に異常を訴える人が続出して、やがて町全体が壊滅してしまう様子を記録したフェイクドキュメンタリー。POVの中でも屈指の「最恐」の部類に入るほどの傑作。だいたいPOVってお化けとか超常現象で対象物に現実感は無いけども、「海に不法投棄された廃棄物で突然変異を起こした寄生虫ワラジムシが人々に感染していく」っていう身近に起こりそうな題材を選んでいるのがより怖さを引き立てています。構成は生き延びたレポーターの映像と証言を軸に進めながら「病院内の監視カメラ」「警察の車載カメラ」「何も分からず感染してしまい病院内で友達とビデオ通話する女の子の記録」「病院と疾病予防管理センターとのスカイプ通話記録」「家畜の糞を不法に海に廃棄していることを告発する映像」「海辺の水質調査する学者」など、人が持ってるビデオカメラだけにとどめずにありとあらゆる視点から今回の一件を解き明かしていき、全体像が浮かび上がっていく丁寧な構成もとても分かりやすくて秀逸。感染者の様子も意外とグロいし。終盤の取り返しのつかない街の壊滅具合が本当にヤバい。新宿の小さい劇場で一日一回しかやらないのがもったいないぐらい面白かった!



#POV #パニック
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが494 - ディス/コネクト

ディス/コネクト

★★★★★

ネット社会をテーマにした3つのストーリーが交互に展開されていく話。facebookの偽アカウント(実は同級生)に騙されて恥ずかしい写真を送ったら学校中に晒されてしまった気弱な少年と、チャットを経由していつの間にかクレジットカードの情報が盗まれてて一文無しになってしまった夫婦、エロライブチャットで働く少年を取材する女記者と、それぞれ方向性が違うが全てネット社会に生きる昨今「他人ごとじゃねえな」っていうような身近なテーマで構成されておる。それぞれのストーリーは細切れに展開されていくけど、全くごちゃごちゃにならずにうまく構成されていてとても見やすかった。最終的に誰も幸せにならずに最高に暗い気分になるけど、ネット社会特有の絆が生まれていくのも良かったですねえ。



#サスペンス
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが493 - グランド・イリュージョン

グランド・イリュージョン

★★★★★

4人の凄腕マジシャンが集められて、とんでもない最高のマジックで人々や警察、FBIすらも出し抜いてヤンヤンする話。これはあんまり期待してなかったけど、すごい面白かったな〜。4人が集まって「フォー・ホースメン」を結成して第一のマジックをしかける序盤、第二・第三のマジックに感心しながら全てのマジックが一つの目的のためにつながっていることに気付いて、そして最後の15分の超どんでん返しと、スタイリッシュにマジックを見せながら気持よく騙してくれるストーリーと演出がとてもよかった〜。「追うもの(=FBI)」「追われる者(=マジシャン)」の構図に「マジックを見破る者」が介入するのもいいし、それがモーガン・フリーマンなのも良い。主演もジェシー・アイゼンバーグ(ソーシャルネットワークのザッカーバーグ)とか、ゾンビランドに出てたオッサンが出てるのも良い。



#ファンタジー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが488 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版

★★★★★

立ち入るともれなく気が狂ってしまうというタタリ村にいつもの3人+霊媒師、物理学者、アイドルが入り込んでヤンヤンする話。いや〜〜〜〜〜最高!初日、上映館に長蛇の列があってプチフィーバー状態になってて諦めたぐらいで、DVD待つか・・・とも思ったけど、この見たい欲求がどうにも抑えきれず、GW最終日に見れました(整理番号7番)。しかしスケールすごいことになった!相変わらず工藤Dの暴力描写がエスカレートしまくってる(黒バットもって殴りこみに行くシーンは笑った)し、工藤の両親にまつわる伏線とか回収しつつ最終的にはとんでもないことになっちゃったんだけど、今後の展開は一体どうするんだ・・・続きが見たい・・・。は〜まじでまだ見てない人は今スグTSUTAYAに行って全シリーズ借りてきてくれ〜〜めっちゃ面白いからよ〜〜〜〜。

【関連】
慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章 新説 四谷怪談 お岩の呪い
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04 真相!トイレの花子さん
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

#ホラー #POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが483 - サプライズ

サプライズ

★★★★★

両親の結婚35周年を祝うために集まった家族+恋人たち10人が、何者かの襲撃にあって襲われまくるけど主役の女の子が奮闘してヤンヤン話。家宅侵入モノとしてめちゃくちゃ完成度高かった!ストーリー、人物設定、舞台、黒幕、もう全てが使い古されている手垢まみれの題材だったのに、カメラワークや音楽&効果音、演出がかなり凝っていて、全く飽きることなく最後まで突き抜けていったのが痛快。主役の女の子が何でこんなに臨機応変に対応できるのかっていう理由はちょっと「んなアホな」とは思ったけど、まあ爽快にやっつけてくれるし魅力的に描いてくれるので感情移入できます。かわいいし。監督はVHSネクストレベルで幽霊モノの監督をしてくれたアダム・ウィンガードっちゅうのも安定感あったな〜〜オススメ!



#ホラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが480 - ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

★★★★★

5人の幼なじみが20年ぶりに再会し、一晩のうちに12軒のパブを渡り歩く「伝説の梯子酒」を達成しようとするが、久しぶりに戻ってきた町が何か変・・・やがて大変な事態に巻き込まれてヤンヤンする話。とても笑った!ショーン・オブ・ザ・デッド、ホット・ファズに続く三部作の締めくくりとして相応しすぎる楽しい出来であった。CGを多用してスケールアップしているけど、それに反比例するかのようにしょうもないやりとりの応酬がめちゃくちゃ面白かった〜。人とは違う何かに遭遇&対峙のシーンはかなり見せ方が上手くて引き込まれたし、格闘シーンもスタイリッシュでありながら、合間にビールが飲もうとしても邪魔が入りまくって全く飲めないというおもしろもあって終始楽しく見れたぞ〜。これは酒好きではないけどビール片手に見たい。

【関連】
ショーン・オブ・ザ・デッド
ホット・ファズ





ちなみにショーン・オブ・ザ・デッド、ホット・ファズに共通するのが「柵越え」と「コルネット」ね。




「ショーン・オブ・ザ・デッド」の柵越え。失敗してる




「ホット・ファズ」の柵越え。運動神経バツグンの役なので成功してる




「ワールズ・エンド」の柵越え。もう三段オチみたいになってる



*****









アイスクリームのコルネットも共通して出てくるよ。



#コメディ
| えいが★★★★★ | きじURL |
  1/10P  >>