Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MOVIE TAGS
LINKS
PROFILE
OTHER

にっきにっき

もはやにっきにきです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | きじURL |
えいが511 - ゴジラ

ゴジラ

★★★★☆

ゴジラが出てくる話。ローランド・エメリッヒ版ゴジラがもう無かったことになるぐらい日本のゴジラを忠実にハリウッドで再現しておった。最初の雄叫びで「ウワーーーッ!ゴジラだーーー!」ってなったし、尻尾から尾ひれに順に光っていって、そこから光線ドーン!て吐くところも「ウワーーーッ!光線だーーー!」ってなりました。ですが、ちょっと登場人物の心象などを描きまくるあまり、ゴジラが出てきたり暴れたりするシーンがなかなか出てこず、終盤の方にめちゃくちゃ温存されたので、そこはもっと惜しみなく出していけよ!パシフィック・リムみたいにさあ!初めからドンチャン騒ぎ見せてくれよ!と思いました。続編が決まったらしいので、その辺は改善して欲しいな〜。



#パニック #アクション
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが503 - 武器人間

武器人間

★★★★☆

第二次世界大戦末期、ソ連軍がナチス・ドイツの占領地域のとある施設に入ったらフランケンシュタインの孫のマッドサイエンティストが人間と機械を合わせた改造人間を大量に製作しているところ、ソ連軍がめちゃめちゃにやられてヤンヤンする話。武器人間の造型がめちゃくちゃ最高!武器人間の動きも鈍いのであんまりアクションすげえ〜!ってなることはなくてむしろ中盤まで退屈なんだけど、博士が出てきてから一気に面白さが加速しましたね・・・。改造が雑なのでなかなかグロいシーンがてんこ盛りで、博士の「俺はこんなにも真面目に取り組んでるのに!」っていう狂った感じも素晴らしかったですね。あと、だいたいのPOV映画って画面がブレて肝心の敵の姿がよく見えないという欠点はありますが、これはゼロ距離で武器人間と対峙してめちゃくちゃしっかり撮影してるのもサービス満点で良いです。


モスキートマーン!


プロペラヘッドー!


ケロイダー!


レイザーティースー!


ウォールゾンビー!

#POV #パニック
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが502 - ファニーゲーム U.S.

ファニーゲームU.S.

★★★★☆

別荘に休暇に来た家族が、変な隣人にいたぶられまくる話。監督自らハリウッドでリメイクしてる感じだけど、やっぱり後味悪いいいいいいぃぃ。この胸糞の悪さは、家族が一切抵抗しないところにある気もするな・・・。いきなり出てきて自由を奪われるわけではないし、余裕で逃げることだってできるのに、そこを全くせずにただただ理不尽過ぎる奴にされるがままになぶり殺されるのが胸糞展開になってるのかもな〜。一番最後、画面を睨みつける表情が怖すぎて背筋ぞわっとしました。


何の脈絡もなく突然映画を見ている人に視線を送るメタシーン

【関連】
ファニーゲーム

#スリラー
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが501 - インシディアス 第2章

インシディアス 第2章

★★★★☆

前回息子にとり憑いたお化けを退治したと思ったらお父さんの方にとり憑いちゃって、何とかしなきゃっつってヤンヤンする話。前作の直後から始まるし、設定などをほぼ引き継いでるので前作必須です。で、肝心のストーリーは、前作よりもかなり面白かったな・・・。とり憑いてるお化けのバックボーンを深堀りしつつ、家族の絆を描きながら、濃いお化けキャラのベタというかもう笑わしにかかってるレベルの驚かし方、ギャグ担当のちゃらんぽらん心霊調査員など、怖さの中に楽しさを表現していて飽きずに見れたな〜。前作見なおしておけばよかった!ホラーなのに年齢制限無し・血が一滴も流れないのもすごい。


ギャグ

【関連】
インシディアス

#オカルト
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが500 - 300 帝国の進撃

300 帝国の進撃

★★★★☆

前作の主役レオニダスが遠征に出かけたほぼ同時間帯、海の方でもテミストクレスを筆頭に激しい戦いが行われておった・・・という話。激しいアクションはバリバリ健在でカメラがグルングルン回りながら馬とともに敵を斬りつけながら船から船へ飛び回るシーンはとってもかっこよかったけど、前作ほどのインパクトはやっぱり無かったかな〜。突然始まる前戯無しのセックスシーンはめちゃくちゃ面白かった(戦いの時と同じようなカメラワークでやる)。





【関連】
300(7年前とか)

#アクション
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが499 - 42 〜世界を変えた男〜

42 〜世界を変えた男〜

★★★★☆

背番号42がメジャーリーグ全球団で永久欠番になるぐらいすごい功績を残した黒人初のメジャーリーガーが、いかに差別と戦ったかを描いた話。1940年代は黒人差別がメチャクチャひどくて、飛行機もキャンセルされるわホテルも泊まらせてもらえないわ、試合中に好プレーをしたらいきなり保安官が出てきて「黒人は帰れ」とか言われるわで散々なんだけど、それでも屈さずに野球だけをひたむきにやっていったら皆の見る目が変わっていったっていうだいたい予想できる話ではあった。何年もかかるような話を2時間でギュッと凝縮したのでちょっと早足だったけど、まあそこそこ「良かったね・・・」ってなりました。でもまあ普通。なので最後悠々とベースを一週するシーンで3塁踏んだ瞬間地雷が爆発して体バラバラになったら面白いな・・・と期待してたんですが、普通に終わりました。


とにかく足で魅了する

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが498 - オーディション

オーディション

★★★★☆

映画のヒロインオーディションを行って、あわよくば落選者から自分の再婚相手を探そうとしたおじさんが、やばい女に引っかかってひどい目にあう話。『国際映画祭の上映では記録的な人数の途中退出者を出し、映画を観た一人の女性客が三池に「悪魔!」と激怒して詰め寄った』とか「アイルランド映画協会員限定で無修正版が上映された際、会員の何人かがショックで倒れ、そのうち一人が急遽病院に運ばれる事態が起きた」とか物騒なエピソードがあって、さてどんなものかと思ったら、あああ〜〜痛い痛いよ。中盤まで普通のラブストーリーみたいな感じだったのに、急遽スプラッターになる落差がすごかったな。やばい女の内側からくる狂気も怖いし、夢かうつつかよく分からんシーンで「ズタ袋につめ込まれた舌と指と耳のちぎれた汚いおっさんに、女が自分のゲボをご飯として犬みたいに与えるシーン」と、「最後階段から突き落とされて首が折れてるのに、壊れたカセットテープみたいに今までおっさんと話した会話を一字一句間違わずに繰り返すシーン」は屈指のヤバさだったなと思いました。そこが最高。でもグロシーンに目が肥えてしまったわたしは痛みを与えてるシーンで「もっと直接見せろよ!」とか「何でそこで息子が帰ってくるんだよ!」とか思ってしまいました。もっとできた。もっとすごくできたはずだよ。






ひたすら電話を待ってるシーンが怖い

#スリラー
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが491 - 真夏の方程式

真夏の方程式

★★★★☆

開発計画のアドバイザーとして玻璃ヶ浦に招かれた湯川博士が宿泊先で一人の少年と出会いつつ、その旅館で変死体が見つかってしまい、ヤンヤンする話。玻璃ヶ浦の海をとんでもなく美しく描きながら、登場人物の重くのしかかってる苦しい過去があまりにも暗すぎるのが原作どおりめちゃくちゃ対照的であった・・・。でも相変わらず湯川博士、「それ何で分かったん?」っていうぐらい推理力ありますよね・・・。ちなみにここに登場する少年は「いい感じに日焼けした杏にカンチョーする」という何千回と輪廻転生を繰り返しても達成できなさそうな実績を解除していました。

【関連】
容疑者Xの献身

#サスペンス
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが490 - ザ・ファイター

ザ・ファイター

★★★★☆

過去の栄光を引きずってヤク中になってる兄ボクサーと、そんな兄と過保護な母親に言われるがまま試合に臨むけどあんまり芽が出ない弟ボクサーが苦難と挫折を乗り越えて頑張る話。実話をもとにしているんだけども、ヤク中で事件起こして刑務所に入って、人生のどん底まで落ちて家族の絆も破綻寸前みたいなとこまでいくのにそれでも弟を応援し続けるひたむきな態度に心が動かされましたよね。クリスチャン・ベイル(兄役)が役作りのために10キロ以上痩せて髪の毛を抜いて歯並びも変えたり、マーク・ウォールバーグ(弟役)がボクサーの役作りのために出演料より50万ドル多い金でトレーナー雇ってがっちり仕上げてきたっていう凄まじい役者根性も「すげえ・・・」と吐息がもれます。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが489 - ゴースト・エージェント R.I.P.D

ゴースト・エージェント R.I.P.D

★★★★☆

事件現場に乗り込んだらうっかり死んでしまったんだけど、「人間界に潜んでいる悪霊を本来いるべき場所に成仏してあげる天国警察」に配属になった刑事が、地上の悪霊を退治しながらヤンヤンする話。早い話が「幽霊版メン・イン・ブラック」で、テンポもいいし軽いコメディ要素も入っててガンアクションもいいカメラワークだったし、ディスイズエンタメ映画や〜みたいな感じで割と楽しめたんだけど(ケビン・ベーコンも出てたし)、死ぬほど評判悪くて興行収入低すぎでコケまくったらしいですね・・・面白かったのに・・・なんでや・・・。



#アクション
| えいが★★★★☆ | きじURL |
  1/20P  >>