Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MOVIE TAGS
LINKS
PROFILE
OTHER

にっきにっき

もはやにっきにきです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | きじURL |
えいが509 - エイリアンクロール

エイリアンクロール

★★★☆☆

世界中の人間がウイルスに感染して繁殖力を失った中、ただ一人妊娠可能な女性を安全な場所まで連れて行く途中でエイリアンに遭遇してしまい、狭い通路をひたすら這いまくって逃げまわる話。「この映画をぜひ日本人に見て欲しい!」という製作陣の好意的な姿勢が実を結んでDVDスルーすることになった低予算インディーエイリアンもの。まあ低予算なのでSFっぽさは皆無なんだけど、ただただ狭い通路をどこまでも這いつくばって逃げまわるという尖りまくった内容で、インディー映画の真髄を見たような感覚に陥りました。どんな状況でも希望を捨てずに逃げまわるトサカ頭の女がすごいかっこいいけど、一瞬だけ右頬についていた傷が左頬にワープして、また右頬に戻るシーンがありました。



#パニック
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが506 - ヴィデオドローム

ヴィデオドローム

★★★☆☆

TV局の社長が偶然見つけた、拷問だけを延々流し続ける謎のTV番組「ヴィデオドローム」に魅せられてのめりこんでヤンヤンしていくお話。哲学的な話でよく分からなかったけど、現実か幻覚かが曖昧になってしまう、幻覚が現実を凌駕してしまうというところがこの映画のツボなので、よく分からないままでいいかなと思いました。敬具



#ホラー
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが496 - オンリー・ゴッド

オンリー・ゴッド

★★★☆☆

バンコクでボクシングジムを経営しながら裏で家族とともに麻薬組織を運営しているジュリアンの兄が殺されて、逆上した母親(組織のお頭)がジュリアンに敵討を命じるんだけど、元警官のおじさんが二人を処刑しようと立ちはだかってヤンヤンする話。ざっとなぞるとこういう話なんだけど、めちゃくちゃわっかりにく〜〜〜!わかりにくい!!そういう感じです。映像とか演出が凝りすぎて最早アートの域に達してるだけに、万人受けは全然しないだろうな〜。とりあえず一番かっこいいのはライアン・ゴズリングだけど、それ以上にすごかったのは元警官のおじさん。こいつがメチャクチャなんだけど一番の正義だったような気がするな・・・。処刑が終わるたびにすぐカラオケのシーンに切り替わって歌い始める謎のシーンがすごすぎ。



#サスペンス
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが486 - エリジウム

エリジウム

★★★☆☆

超絶金持ちは地球を脱出してコロニーで悠々自適の生活、貧しい人は地球で貧乏暮らしをしている世の中で、コロニーでしか治せない病気になってしまった人が体を改造して自分の体を治しつつ、もういっそのこと革命起こして全ての人がコロニーの市民になる権利をゲットしてどんな病気でも治療できるようにしようぜ!って頑張る話。監督も同じなので、「第9地区」っぽいなと思ってたんですけど、ほんとに第9地区っぽいなと思いながら、「第9地区の方がおもろいな…」と思ってしまいました。話が普通の展開だったからかな。CGとかコロニーの世界観とかもそこまで真新しい感じでも無かったし・・・。



#アクション
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが484 - アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2

★★★☆☆

スパイダーマンの次の相手は電気人間エレクトロとグリーンゴブリンで、ヤンヤンする話。やっつける話ではあるんだけどそこ以外の親父さんの秘密や、恋人グウェンとのいざこざが結構時間取っててやきもきしましたね・・・。両親の方はいいとして、グウェンの恋は「私たち付き合うべき?別れるべき?やっぱり友達に戻りましょう、やっぱ本格的にお別れね・・・いや、愛してる!!!!」みたいに二転三転しまくって、なんなんだよ!!ってなりました。前作はそうでも無かったのに、ウザさが倍増してたのが少し残念かな〜。エレクトロは元々誰にも相手にされない電気工だったので、スーパーパワーを手に入れて「みんなが俺に注目してる〜!ウオーウオー!」みたいな感じで死ぬほど承認欲求強いのが可愛げがあって新鮮でした。で、肝心のアクションについては、まあすごいのはすごいんだけど、他の映画でもめちゃくちゃすごいアクションは見まくったせいで目が肥えてしまったのか、「すっげえアクション〜!最高〜!」とはならず、予告編とかを全部見ないようにして望んだ割にはそこまででした〜。



【関連】
アメイジング・スパイダーマン

#アクション
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが478 - ウェア

ウェア

★★★☆☆

森で一家が食い殺される事件が起こり、その容疑者として逮捕された大男、もしかして狼男なんじゃね?みたいな感じでヤンヤンする話。現代に狼男が生き残っていたらという話。あんまし期待していなかったけど緊張感あり山場ありグロ描写ありだったのでつまんね〜〜とは思わなかったですね(手放しで面白い!ともならなかったけど)。噛まれたら狼男要素が感染する的なオリジナルの解釈も盛り込まれていて楽しく見れました。90分とお手頃な長さだし。最近もう120分の映画は見れなくなってきたな・・・。



#ホラー
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが470 - マルコヴィッチの穴

マルコヴィッチの穴

★★★☆☆

オフィスの一角に変な穴があって、入ってみると俳優ジョン・マルコヴィッチの頭の中につながっていて、その穴をめぐってヤンヤンする話。公開当時から気にはなっていたけど全く見る気が起こらなかったやつ。ストーリーラインの通り、めちゃくちゃシュールな話だった・・・天井が低くてまっすぐ建てない7と1/2階のオフィスっていう設定ですでにおかしいし、マルコヴィッチの穴をめぐって金儲けしようと企む人々、穴に入り込まないと至上の快楽を得ることができないぐらいハマってしまった人など、一癖も二癖もある登場人物がさらにかき乱していって変な気分になりました。クレイグの操り人形師っていう設定も後半うまくハマってきたな。



#ファンタジー
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが467 - クロユリ団地

クロユリ団地

★★★☆☆

安い団地に引っ越してきたんだけど、変な噂は絶えないし一人ぼっちで遊んでいる子どもはいるし隣人のジジイが死んでるしで元AKB48の前田あっちゃんがおかしなことになっていってヤンヤンする話。スマホのゲームをしながらかなり流して見てたんですが、思いのほかよく出来ておったのだ・・・。ホラー映画特有の「怖いシーンドーン!」みたいなのが一切なくて、ジクジクと不安感をかき乱すような薄気味悪い演出だけで押し切ったところがかなり魅力的に感じますし、序盤から中盤にかけて一旦状況を一変させてから終盤に持っていく展開もグッドでしたよね。まあそれが怖いかって言ったらそうでもないんですけど・・・。あと前田あっちゃんの演技はかなり頑張ってた方だけど、やっぱりアイドルとしての顔が焼き付いていたりネットの評判とかもあるので、全然知らない人けどめっちゃ演技力すごい人(誰かは知らん)を起用してたらもっと化けたんじゃないかなと思いました。まあスタッフロールで「企画:秋元康」だった時点で大人の事情のキャスティングなんだろうな〜。



#ホラー
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが466 - 不安の種

不安の種

★★★☆☆

なんか変な街に来てしまった青年が変なことに巻き込まれてヤンヤンする話。原作は特につながりのない短編の詰め合わせみたいな感じだけど、そのシーンをうまくつなぎ合わせて一つの映画にまとめたっていう作り。役者の演技が下手過ぎて全然入り込みづらかったし、お化けが出てくるシーンでけっこうビックリ音出して安易にびびらせてくるのが何かいやだったな〜。漫画ではひっそりと不思議なことが起こって謎のまま終わっていくところが魅力なので、あくまで出てくるところはさりげなく出てきて欲しかったな。


このシーン好き

#ホラー
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが459 - クレイジーズ

クレイジーズ

★★★☆☆

町の郊外で軍用機が墜落、そこに積まれていた細菌兵器が川に漏れだして、その水を飲んだ人が凶暴化。感染してる人、してない人ももろもろ隠滅しようと町全体を消し去ろうとする軍隊と、それに抗おうとする人がヤンヤンする話。「ハアハア・・・誰もいない・・・」→肩ポーン!ドーーーン(びっくり効果音)!!!→ウワアーッ→味方、っていうのが3〜4回あって若干ウンザリするし、話自体も特に特筆すべき点があるわけでもない、めっちゃ普通の話だった。リメイク前の方がけっこう面白いようですね。でも1973年だから今見るけっこうきついだろうな〜〜。



#ホラー
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
  1/12P  >>