Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MOVIE TAGS
LINKS
PROFILE
OTHER

にっきにっき

もはやにっきにきです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | きじURL |
えいが477 - プラスワン

プラスワン

★★★★★

ホームパーティー会場の近くで隕石が墜落し、その謎の作用で「過去の自分たち」が大量に出現してどうする!?どうなる!?ってなってヤンヤンする話。過去の自分たちが出現するという大枠はベタではあるけど、「100人以上いるパーティー会場で大量の分身が現れる」っていう大がかりなドッペルゲンガー演出、「停電と同時に分身も消えて電力が復旧するとまた現れるが、その時間差がどんどん短くなっていく・・・何回も繰り返すと次第に過去の自分に追いつかれるけどそしたらどうなんの!?死ぬの!?」っていうハラハラさせる設定が独創的で楽しく見れたな〜〜〜。そんな大混乱の中、フラれた彼女とヨリを戻そうとする主人公、美女をゲットしようとする男友達、楽しさを見いだせない不幸な少女など、複数の人物の視点で話が描かれるのも楽しい。あと「クロニクル」とか「プロジェクトX」とか見てもそう思ったけど、こういうホームパーティーは海外でほんとによくやってんの?そろそろ誘われたいんだけど。



#SF
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが473 - 劇場版テレクラキャノンボール2013

劇場版テレクラキャノンボール2013

★★★★★

東京〜札幌までバイクや車で激走しながら、要所要所で女を口説いてセクロスをしてポイントを稼いで競い合うというAVドキュメント。これ、ツイッターでめちゃくちゃ最高の評判を聞いて気になりすぎて見に行ったのですが、映画館で「超絶大爆笑」「終わった瞬間大拍手」「バカだけど熱すぎる男の生き様に惚れる」の三拍子が楽しめるマジで最高のやつでした。これが映画館でみんなで大爆笑しながら見れたことを幸福に思います。「くだらない大人にはなりたくない」というクチに出すのも恥ずかしいような、でも心のどこかで思っていることに全力で取り組む姿勢が本当にかっこよくて、もっともっと面白いことやっていかなきゃいけねえな!!と思いました。今日でレイトショー終わるみたいだし、DVD版は10時間ぐらいあるらしいので、もう二度とこんな体験出来なさそうな気がする・・・。とにかく見てよかった。

#コメディ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが472 - アナと雪の女王

アナと雪の女王

★★★★★

全てを凍らすスタンド能力を持って引きこもってしまったエルサ女王の凍った心を溶かすために妹のアナが頑張る話。よかったねえええぇぇぇぇ〜!自分にはもう家族も絆も何もいらない、誰かを傷つけるぐらいなら山奥で氷の城作って一生そこで暮らした方がマシ〜!サイナラ〜!!という自分の運命を受け入れた悲しみの絶頂にあるエルサをあんな美しい歌と映像で表現するなんて、そんなこと常人のなせる業なのかい?ん?ん?と思いました。でも今回あんまりお話の特性上、敵キャラがあんまりいない感じなので、後から出てきた悪役がやや取ってつけたような感じでしたね。まあそこも差し引いてもかなり最高でしたね。同時上映の短編も超絶最高でした。


二人を端的に表すやりとり

#ディズニー/ピクサー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが468 - オープン・グレイヴ

オープン・グレイヴ

★★★★★

目覚めたら記憶喪失、辺り一面に死体の山が転がっている・・・で、この状況は一体なんなのかを解き明かすためにヤンヤンする話。出だしが最高な上に、周りの登場人物もみんな記憶喪失。唯一なんか知ってそうな女も中国人で英語が分からず、話せない。さらに適度な距離に死体が木に括りつけられていて、でも記憶喪失だからみんなちょっとずつしか思い出せない・・・なにこれ・・・と謎が謎を呼びつつも一気に解き明かされずにやきもきさせながら、きれいに伏線を回収していって中だるみすることなくバシッと締めてくれたのでめちゃ面白かった〜。主演が「第9地区」でめちゃくちゃ最高の演技をしてくれたシャルト・コプリーさんが今回もゾクゾクさせてくれる素晴らしすぎる演技でかなり盛り上げてくれるので、これは見逃すこと無く見るべきですぞ〜〜。



#サスペンス
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが464 - タイムクライムス

タイムクライムス

★★★★★

ハゲでデブのおっさんが双眼鏡で森のなかを見ていたら裸のねーちゃんが見えたので近づいておっぱい触ろうとしたらピンクの包帯を巻いた男に刺されて、あれよあれよと森の奥の施設に逃げ込んだら1時間前の世界にタイムスリップして「あそこに自分がいる〜!どういうこと〜!」ってなってヤンヤンする話。スペイン発の低予算タイムトラベルものなんだけど、おしっこちびりそうになるぐらい緻密に組み立てられたストーリーラインに打ち震えました。バック・トゥ・ザ・フューチャー、バタフライ・エフェクトときて、タイムトラベル三本柱として打ち出していってもいいんじゃないかなってくらい完成度高かったなと思います。ピンクの包帯の男はもう出てきた瞬間に誰か分かるんだけども、そこからの二転三転する飽きさせない展開がとにかく素晴らしかったです。



#スリラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが463 - ダークスカイズ

ダークスカイズ

★★★★★

4人家族がなんか得体のしれない何かの被害を受けまくってヤンヤンする話。全く期待しておらずつぶしとして見てみたら予想に反してめちゃめちゃ面白かったです。いきなり記憶が無くなったり、夢遊病みたいに外フラフラしたり、3つの鳥の群れが同じタイミングで数百羽家に突撃死したりと原因不明の謎の行動に悩まされて、ストレスがたまって家庭内がめちゃギスギスしまくるところで元凶が明らかになり、対抗するためにもう一度家族が一丸となる・・・という割とベタな展開ではあるんだけど、中だるみすることなく丁寧に描いていってホラー演出もクオリティ高くてかなり満足しましたね。小さな被害の先にある最終結論の「逃れられなさ」がマジに怖いので、わたしのところには来ないでください。



#スリラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが461 - エビデンス -全滅-

エビデンス -全滅-

★★★★★

ラスベガスへ向かうバスが荒野の真ん中で横転。近くのガソリンスタンド跡地に逃げ込むが、そこに溶接トーチで全てを焼き殺す猟奇殺人鬼「バーニングキラー」があらわれててんやわんやのキリキリ舞いな話。「POVの証拠映像」と「その映像を解析する科学技術班の行動」が同時進行で進んでいく斬新なPOVなんだけど、これがとんでもなく面白かった!オープニングのバレットタイム(時が止まった中でカメラだけがギュンギュン動いていく手法)で事件現場を俯瞰して見せるただならぬ雰囲気で心をつかんで、POV特有の「肝心なところが見えない乱れた映像」をバリバリ解析して捜査が進んでいく展開も工夫があって手に汗握るし、うっすら張った伏線をきれいに回収して、「こいつがどう考えても犯人だろ」と思わせつつ気持よく裏切ってくれる驚天動地のオチ、あまりメジャーではないけどこれはPOVのジャンルの中でも屈指の出来だな〜と思いました。今スグ西五反田TSUTAYAレンタル館に走れ〜!

【関係ないけど名前が似てるシリーズ】
エビデンス/第6地区(こっちはこっちでめちゃくちゃ面白い)



#POV #サスペンス
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが456 - V/H/Sネクストレベル

V/H/Sネクストレベル

★★★★★

私立探偵の男女が人探しのためにとある館に入ったらノイズを放つTVと、ビデオテープが置かれていて、一個ずつ見ていく話。は〜〜最高!POVホラーオムニバス「V/H/Sシンドローム」の続編で、前回よりエピソードは1話少なくてちょっと不安だったけど、ちょうどいい長さにまとまっててしかも全編最高過ぎたので初日に見た甲斐があった!映画の続編はすべることが多いけど、不満点を全部払拭してまさに邦題のとおりネクストレベルいったな〜って感じでした。ホラー好きはぜひ見ましょう。

◆「TAPE49」

今回のメイン。基本的に各エピソードをつなぐブリッジ的な話ではあるんだけど、これもちゃんと面白いです。唯一VHS画質。

短編1:「Phase I Clinical Trials」

失明した男が代わりに埋め込まれたのは録画機能をもった義眼。しかしそれ以降見えてはいけないものが見えてしまう・・・。ジャンルは「幽霊」。クラシカルなビックリ戦法の応酬ではあるけど、一つ目のエピソードとしては申し分ないクオリティ。途中女がなぜ迫ってきたのかよくわからないけど・・・。

短編2:「A Ride in the Park」

自転車で山をぶっ飛ばしてたら、急にゾンビが溢れかえってしまい、自分もあえなくゾンビに。しかしヘルメットの上につけたビデオカメラは回り続けていて・・・。ジャンルは「ゾンビ」。これはブレアウィッチの監督なんだけど、これもいいグロさがあってよかった。ゾンビPOVになるところがこの話の肝でしたね(アイデア自体はABCオブデスにもあったけど)。ゾンビになって初めて遭遇した人に噛み付いて、伝染して起き上がってくるシーンはけっこうマヌケで劇場内でもクスクス笑い声があがっていました。でもそれ以降の展開はもう最高。わたしの予想ですが、このロケはめちゃくちゃ楽しかっただろうなって見てて思いました。

短編3:「Safe Haven」

インドネシアのカルト教団が作った施設にインタビューしにいったら、とんでもない事態に巻き込まれる話。ジャンルは「狂信者」。一番最高のエピソード!とにかく全てがメチャクチャになっていくスリル満点のジェットコースターみたいな怒涛の勢いで最後まで突っ走っていったな〜〜。メチャクチャすぎて気持ちいい!あらゆる要素が詰まりまくって、評判通り「エビデンス 第6地区」みたいな疾走感がありました。

短編4:「Slumber Party Alien Abduction」

親が出て行った瞬間に夜通し遊ぶ悪ガキたち。だけどいきなり宇宙人の襲来にあう!ジャンルは「宇宙人」。犬にビデオカメラがついているのでかなり不自然ではあったけど、これも宇宙人が笑いゼロで力づくでガチ誘拐しにくるところがかなりのインパクトでした。UFOが時々放つ大音量が不安を煽る煽る。

それぞれ違ったジャンル、斬新なアイデア、R18も納得のゴア描写、ぶっ飛びまくった映像、前作を余裕で上回って超絶大満足な一品でした。とにかく最高なんだけど、ただ一点気になるところがあるとすれば、前回は各エピソードが「事実っぽい描き方(フィクションの世界で起こった実話)」をしているのに対して、今回は前回以上に現実離れしまくった表現が多いため、「そういう映像作品(フィクションの世界の中のフィクション)」みたいに見えてしまいそうだなーとちょっと思いました。そこに目をつぶればとにかく最高です。

【前作】
V/H/S シンドローム

#POV #ホラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが448 - ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ

★★★★★

宇宙で漂流してヤンヤンする話。「レンタルでいいか」と思ってたけどとんでもない評判だったのでIMAXで見ました。なるほどとんでもねえ映像体験をさせてもらいましたね・・・。これ見てもう人間が表現できないものは無いだろうなって思うくらい。最初の長回しで一気に「宇宙にいる〜!なんじゃこりゃ〜!」っていう感覚にさせつつも、「これは映画なんだぞ」っていうのをところどころで見る人に分からせたり(水滴がカメラにつくシーンとか不安にさせる音楽をずっと流したりとか)して、とてもバランスのとれた90分だと思いました。は〜もう一回3Dで見たい。



#アクション #SF
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが447 - 道化死てるぜ!

道化死てるぜ!

★★★★★

10歳の誕生日パーティーのときに家にやってきたピエロを悪ガキ達がおちょくった挙句、不慮の事故で殺してしまい、トラウマを抱えたまま16歳になって、また誕生日パーティーを開いたら死んだはずのピエロが生き返って復讐にやってきてヤンヤンする話。むちゃくちゃストレートな王道スプラッターではあるんだけど、ゴア描写がかなり凝っていてすごい良かったです。脳みそ繰り抜き地獄、傘でぶっ刺し地獄(←一番最高)、腸でバルーンアート地獄、などなど、素晴らしい虐殺ぶりを見せつけてくれました。予算はそこまで無さそうでチープな感じはするけど、ホラー映画好きと大人数でゲラゲラ見たりすると楽しいと思います。ちなみに登場人物はあまりカッコいい&カワイイではないのがちょっと残念。唯一性格最悪のビッチ娘はかわいい。



#スプラッター #ホラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
<<  2/10P  >>