Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MOVIE TAGS
LINKS
PROFILE
OTHER

にっきにっき

もはやにっきにきです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | きじURL |
どくしょ03 - 2010年6月のまとめ


読んだ本の数:3冊・読んだページ数:1324ページ

少し変わった子あります (文春文庫)少し変わった子あります (文春文庫)
読了日:06月01日 著者:森 博嗣
独特の緩い雰囲気で、最後に「おっ」となる

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
読了日:06月08日 著者:百田 尚樹
電車の中じゃなかったら爆泣きしていました

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)
読了日:06月17日 著者:森 博嗣
ネタバレサイト読まないと気づけない!


永遠の0、そして17日以降すげー分厚い「新世界より」を読んでいるから冊数は少なめ。「永遠の0」はマジでめちゃくちゃよかった。戦争の話なんだけど、スッと入ってきて、そのままグイグイ引き込まれる感じ。

今月のおもろ順位
1・永遠の0
2・笑わない数学者
3・少し変わった子あります

私的私的おもろ小説の殿堂5選
1・七回死んだ男(→)
2・永遠の0(初)
3・慟哭(↓)
4・葉桜の季節に君を想うということ(↓)
5・噂(↓)
| どくしょ | きじURL |
どくしょ02 - 2010年5月のまとめ


読んだ本の数:7冊 ・ 読んだページ数:2338ページ

噂 (新潮文庫)噂 (新潮文庫)
読了日:05月08日 著者:荻原 浩
最後の一文でうわああああとなった

倒錯のロンド (講談社文庫)倒錯のロンド (講談社文庫)
読了日:05月10日 著者:折原 一
叙述トリックだけど、ちょっと分かりにくい

七回死んだ男 (講談社文庫)七回死んだ男 (講談社文庫)
読了日:05月12日 著者:西澤 保彦
読み終わりたくないくらい楽しかった!

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)
読了日:05月14日 著者:泡坂 妻夫
仕掛けがすごすぎて心の底から感心した

人間そっくり (新潮文庫)人間そっくり (新潮文庫)
読了日:05月20日 著者:安部 公房
シュールすぎて読みづらかった

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)冷たい密室と博士たち (講談社文庫)
読了日:05月27日 著者:森 博嗣
S&Mシリーズ。「F」の方が面白い。

弥勒の掌 (文春文庫)弥勒の掌 (文春文庫)
読了日:05月29日 著者:我孫子 武丸
さくっと読める。こんな方向のオチはひどい!


明らかに読むペースがグイグイ上がっておりますね。「七回死んだ男」はタイムトラベル系がすきなわたくしにとってはもうたまらん内容でした。読んでみるといいと思います。

今月のおもろ順位
1・七回死んだ男
2・噂
3・しあわせの書
4・弥勒の掌
5・冷たい密室と博士たち
6・倒錯のロンド
7・人間そっくり

私的私的おもろ小説の殿堂5選
1・七回死んだ男(初)
2・慟哭(↓)
3・葉桜の季節に君を想うということ(↓)
4・噂(↓)
5・すべてがFになる(↓)
| どくしょ | きじURL |
どくしょ01 - 2010年4月のまとめ


読んだ本の数:5冊 ・ 読んだページ数:2071ページ

すベてがFになる (講談社文庫)すベてがFになる (講談社文庫)
読了日:04月06日 著者:森 博嗣
圧倒的に面白い。題名もセンス溢れすぎ。

死体を買う男 (講談社文庫)死体を買う男 (講談社文庫)
読了日:04月13日 著者:歌野 晶午
話の中に乱歩調の作中作がまるまる入ってる

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
読了日:04月18日 著者:歌野 晶午
ラストが最高によかった。

この闇と光 (角川文庫)この闇と光 (角川文庫)
読了日:04月22日 著者:服部 まゆみ
キレイな文体に惹かれる。プロットも秀逸

慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)
読了日:04月28日 著者:貫井 徳郎
面白すぎてしっこちびった


読書メーターで記録してるので、せっかくなのでまとめ記事も作っていきたいと思います。先月は「慟哭」「葉桜の季節に君を想うということ」が大変おもろでした。読む本リストは現時点で溜まってるんですが、「オチがめちゃめちゃビックリする系」「叙述トリック系」「映像化不可能系」で何かオススメあったら教えてくださいませ。

現時点読んだ中でのおもろランキングベスト5は

1・慟哭
2・葉桜の季節に君を想うということ
3・噂(5月読了)
4・すべてがFになる
5・イニシエーションラブ(3月読了)

です。
| どくしょ | きじURL |
<<  2/2P