Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MOVIE TAGS
LINKS
PROFILE
OTHER

にっきにっき

もはやにっきにきです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | きじURL |
えいが499 - 42 〜世界を変えた男〜

42 〜世界を変えた男〜

★★★★☆

背番号42がメジャーリーグ全球団で永久欠番になるぐらいすごい功績を残した黒人初のメジャーリーガーが、いかに差別と戦ったかを描いた話。1940年代は黒人差別がメチャクチャひどくて、飛行機もキャンセルされるわホテルも泊まらせてもらえないわ、試合中に好プレーをしたらいきなり保安官が出てきて「黒人は帰れ」とか言われるわで散々なんだけど、それでも屈さずに野球だけをひたむきにやっていったら皆の見る目が変わっていったっていうだいたい予想できる話ではあった。何年もかかるような話を2時間でギュッと凝縮したのでちょっと早足だったけど、まあそこそこ「良かったね・・・」ってなりました。でもまあ普通。なので最後悠々とベースを一週するシーンで3塁踏んだ瞬間地雷が爆発して体バラバラになったら面白いな・・・と期待してたんですが、普通に終わりました。


とにかく足で魅了する

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが497 - キャプテン・フィリップス

キャプテン・フィリップス

★★★★★

貨物船が4人のソマリア人海賊に乗っ取られて、船長が大変なことになっちゃうお話。これ特別見たいわけではなく、つぶす感覚で全く期待せずに1.5倍速で見てたんだけど、予想外に面白すぎて「これは倍速で見たらあかん!」となりました。海賊が乗り込んできた辺りの緊迫の攻防に始まり、終盤のトム・ハンクスの迫真の演技が圧倒的すぎて最高だったな。ただのおもしろおじさんとしてのイメージがあったけど、あんだけすごい演技見せつけられたらそりゃハリウッドで成功するわ。そして海賊のリーダー役の若いソマリア人俳優も、これ俳優?本物の海賊捕まえてきたんでしょ?って思うぐらい完全に海賊。ストーリーは地味過ぎるけど役者の演技にとにかく圧倒された2時間だったな。「なぜ海賊行為をしなければならないのか」っていう国際情勢といった知られざる内情が分かるのも興味深かったです。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが490 - ザ・ファイター

ザ・ファイター

★★★★☆

過去の栄光を引きずってヤク中になってる兄ボクサーと、そんな兄と過保護な母親に言われるがまま試合に臨むけどあんまり芽が出ない弟ボクサーが苦難と挫折を乗り越えて頑張る話。実話をもとにしているんだけども、ヤク中で事件起こして刑務所に入って、人生のどん底まで落ちて家族の絆も破綻寸前みたいなとこまでいくのにそれでも弟を応援し続けるひたむきな態度に心が動かされましたよね。クリスチャン・ベイル(兄役)が役作りのために10キロ以上痩せて髪の毛を抜いて歯並びも変えたり、マーク・ウォールバーグ(弟役)がボクサーの役作りのために出演料より50万ドル多い金でトレーナー雇ってがっちり仕上げてきたっていう凄まじい役者根性も「すげえ・・・」と吐息がもれます。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが485 - 桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ

★★★★☆

桐島が部活を辞めるっていうことで学校中が大騒ぎになる話。スクールカーストがめちゃくちゃうまく表現されていて、見た人全員が誰かに共感できるみたいな触れ込みであったけど、わたしには高校時代の記憶がほとんど無かったし、関西ノリでイケてるグループが地味グループを見下したりせずにおいしくいじってあげるみたいな風潮だったので、あるあるは分かるけど「俺こいつだったわ〜〜」みたいなのは全然無かったな・・・。まあ俺の知らないところで誰かと誰かが付き合ったりはしてたと思うけど、なんせほとんど記憶がないし全然モテなかったのでずっと真顔で見てたわ。とりあえず高校生の世界の狭さが浮き彫りになってたし、女は全員むかつきましたよね。


ユイちゃんを筆頭にあまちゃんに出てた人が多数出演しとった

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが471 - 夢売るふたり

夢売るふたり

★★★★☆

小さい居酒屋を営む夫婦二人がうっかり火事を起こして店が焼けてしまい、再建する金を作るために夫に結婚詐欺をさせてヤンヤンする話。とにかく「天性の人懐っこさと愛嬌でどんどん女を騙していく夫=阿部サダヲ」と「夫と組んで冷酷に詐欺を重ねていく妻=松たか子」がもう、これ以上のキャスティングが考えられないぐらいのハマり役で引きこまれていったな・・・様々な女性の心の動きを丁寧に、えぐく描いていく展開が女性監督ならではの生々しさがあってすごかったな〜〜とにかく松たか子がすごい。生理用品をパンツにつけてスカートたくしあげて履く時にマン毛がほんのちょっと見える描写があるんですけど、「このシーンいる!?!?」って思いました。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが438 - クラウド・アトラス

クラウド・アトラス

★★★★☆

6つの時代に生きた6人の人物の数奇な話。3時間近くあって果てしなく長いし、途中で絶対寝るなと思ってたんですが、構成・編集がめちゃくちゃ計算され尽くされていてジャンルも時代も全てバラバラな6つ物語を神編集で細切れにして全てを同時進行させてるのに全くストレス無く見れました。すごい面白かったんだけど、どうやら興行的にはあんまりよろしくなく、2012年ワースト1位になってしまったようですね・・・。

【波乱に満ちた航海の物語(1849年)】

奴隷売買契約帰りの船の中で高熱に冒された弁護士が奴隷と友情を深める話。

【幻の名曲の誕生秘話(1931年)】

若い作曲家が「クラウドアトラス6重奏」という曲を作るまでに隠された話。1849年の航海日誌が出てくる。

【巨大企業の陰謀(1973年)】

原発事故を起こそうとする巨大企業を告発する話。「クラウドアトラス6重奏」を聞くシーンが出てくる。

【ある編集者の大脱走(2012年)】

じじいの編集者が借金を作って、騙されて、強制的に老人ホームに入れられる話。若干コメディタッチで楽しい。1973年に登場した少年が持ち込んだ小説を読むシーンがある。

【伝説のクローン少女と革命(2144年)】

未来世界でクローン人間の一人が世界の構造を知る話。この話が一番熱かったかな。韓国が舞台だけにみんな釣り目。2012年のじじいの話が映画化されてて、それを見るシーンがある。

【崩壊した地球での戦い】

人食い人種に怯えながら暮らしている人々のもとに、文明を残したコミュニティから一人の女性があらわれる話。オールドジャージーが怖すぎる。クローン少女が神となって崇め奉られてる。

みたいな感じでうっすらとつながる6つの時代と、共通するいくつもの事象(1849年と2144年で結ばれる主人公たちが同じキャストとか)で、火の鳥的な輪廻感がたまらんな〜〜と思いました。ちょっと説教臭いし、大風呂敷広げすぎ〜な気もするが・・・。

#ヒューマンドラマ #ファンタジー
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが437 - マン・オブ・スティール

マン・オブ・スティール

★★★★★

スーパーマン誕生までのお話。久々にミラクルパワー(試写会)で早めに見れました。スーパーマンがスーパーマンになるまでの葛藤・苦悩を丁寧に描きながら、後半は迫り来る敵と対峙する超絶映像をフルパワーでミックスさせて、ただのアクション映画の枠に留まらない人間ドラマがそこにあったんや・・・。クラーク・ケントの人物像を深く見せるための回想を少年時代・青年時代と見せていくんだけどその構成がほんとに上手く作られていて、ストレス無くスーッと入り込んでもう見ている人全員「がんばれ負けるなクラーク・ケント!」という共通の思いが生まれるぐらい感情移入していけます。そして後半はドラゴンボールみたいなビル貫通・山貫通の超絶スーパースピードバトルが凄まじい勢いで展開されて、もう瞬きする暇も与えません。あんなダサいスーツのスーパーマンをここまで進化させるとは、さすがクリストファー・ノーランとザック・スナイダーや・・・。

【無かったことにされてる前作】
スーパーマン・リターンズ



#ヒューマンドラマ #アクション
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが435 - フライト

フライト

★★★☆☆

飛行機のパイロットが機械トラブルで墜落寸前のところを超絶技巧で被害を最小限に抑えたんだけど、その瞬間アルコールが検出されて「英雄なのか犯罪者なのかどっち!」ってなってヤンヤンする話。派手なアクションは最初の墜落シーンのみで、それ以降はずっとアル中のおっさんのダメさ加減をひたすら描いていく意表を突いた感じのやつ。ひたすら酒を飲んでアルコールをコカインでかき消そうとしたり、航空会社ぐるみで酒飲んでいたことを隠そうとしたり、色々するんだけど最終的にアル中なりに自分と向きあおうとうまいこと着地(飛行機の映画だけに)したのがよかったです。でも全編アル中で酒に溺れてばっかりなのであんまり好きではないかな・・・。コーラの方がうまいぞ(個人の感想です)。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが428 - ガチ☆ボーイ

ガチ☆ボーイ

★★★★★

事故で1日しか記憶が持たない男(事故以前のことは覚えてるが新しいことが覚えられない・寝たらそれまでのこと全部忘れる)が学生プロレスに出会ってガムシャラに頑張る話。かつて号泣した「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない」と「トイ・ストーリー3」以上に、もう体中の水分が搾り出されるんじゃないかっていうぐらい果てしなく泣きました。プロレスにハマってることもあって、このあらすじでもうすでに色々想像してうるうる来るじゃないですか・・・。どんだけ練習しても寝たら忘れるので全く成長しないんだけど、朝起きた時の筋肉痛やアザを見て生きてる実感を得るわけですよ。どんだけ痛々しくも健気なんだっていう話じゃないですか・・・。好きな人に告白した時に「その話4回目・・・そしてわたしあの人が好きなの。これは2回目・・・!」って最高に切ない振られ方されて、その後一人になった瞬間、最高のタイミングで土砂降りの雨が降ってくるところはさすがにタイミング良すぎて笑ったけど、多分2回目見ても1回目と同じぐらいの量の涙が出てくると思います。最高過ぎ。

#ヒューマンドラマ
| すばらしいえいが | きじURL |
えいが421 - ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日

ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日

★★★★★

動物たちを積んだ船が遭難事故にあって、少年とトラだけが救命ボートで難を逃れて漂流してヤンヤンする話。まず映像が素晴らしすぎるのでやっぱり映画館で見た方がよかったな〜と思いました。とにかく大自然の美しさ、動物の躍動感が全力でビンビンに伝わってくるのが最高〜。話はちょっと宗教的だったり哲学的だったりして「?」って思うところもあったけど、ラストのパイの告白も、噂に聞いてたけど全部ひっくり返されるぐらいの驚きに満ちていて、大変素晴らしかった〜。ただ、漂流中に大きな魚捕まえて「神よ、ありがとうございます!私を助けるために魚に変身してくれて・・・!」って感謝しまくってたんですけど、助ける能力あるんだったら魚に変身せずに陸地まで連れてってやれよ!て思いました。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが416 - 最強のふたり

最強のふたり

★★★★☆

頚椎損傷で首から下が全く動かせない大富豪のおじさんと、介護人になった貧民層の黒人が心を通わせてヤンヤンする話。おじさんの介護がかなり大変なんだけど、この黒人はそんなこと関係なく初対面で言うにはちょっとはばかられるレベルの冗談を言ったり、夜中に連れ出したりタバコを吸わせたり、エッチなマッサージを受けさせたり車椅子を改造して一緒にぶっ飛ばしたりと、一人の人間としてしっかり向きあって友情を築き上げていく展開が良すぎたな・・・いい感じでアース・ウインド&ファイアーの曲も入り込んできて、全体的にコミカルではあるけど心に刻まれる素敵なやつでした。邦題のセンスは相変わらず微妙だけど。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが414 - レスラー

レスラー

★★★★★

全盛期を過ぎたプロレスラーが、引退宣告をされた後に自分と向き合ってヤンヤンする話。体があちこちガタがきて、薬も常備してメガネに補聴器、副業のアルバイトもあまりうまく行かず、家族にも嫌われるけど、「俺の居場所はリングの上しかねえ」と言いながら試合を続けるその姿、最高にかっこよかったな〜。応援したくなる孤独さの演出が暗い気持ちにならずにスーーーっと岩清水のように染みこんでいきました。レスラー役のミッキー・ロークがスイーツ真壁にちょっと似てたな。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが381 - ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダーク

★★★☆☆

先天的な病気で今年中に失明するけど、息子の将来の手術費(息子も遺伝によりいつか失明しちゃう)を稼ぐために工場で働いてお金貯めているお母さんがヤンヤンする話。おいおい〜〜最悪な気分だぜ!噂には聞いてたけど本当に救いがないな!必死で貯めて、ようやく手術費に足りたところでごっそり盗まれて、逆に自分が盗んだことにされ、そのまま人を殺してしまい、息子に手術させなくてはいけないという気持ちだけで裁判も頑なに嘘をついて、結局死刑になるっていう最悪のやつなんだけど、時折入る空想の世界のミュージカルパートが対極をなすぐらい輝きに満ちあふれているのでその落差がつらぽよすぎましたね・・・。ただ一人の息子がそこまで可愛く描いてないので、もうちょっとそっちにも感情移入できるようにしてもよかったんじゃ・・・と思いました。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが378 - ベルフラワー

ベルフラワー

★★★★★

マッドマックス2(北斗の拳のモデルになった世紀末系映画)に出てくるヒューマンガスに憧れて火炎放射器やら改造車やら作ってた男が恋人に裏切られて正気を失ってヤンヤンする話。失恋話がベースになってるんだけど、前述のように火炎放射器・後部から火が噴き出る改造車っていう異色過ぎる演出のおかげでかなり異様な雰囲気が醸しだされていて、派手なアクションとか無い分ストーリー構成や映像の見せ方でかなり引きつけられました。監督の実体験らしいけど、監督が主演も兼ねてて、しかも劇中の裏切る恋人が実際に裏切った本物の元カノっていうことを知ってとんでもないドMな監督だなと思いました。元凶の元カノと失恋の映画を作るなんて・・・。ちなみに主役の男の親友のエイデンがむちゃくちゃ良い奴で、こいついなかったらもう救いの無いズタボロな話になってただろうな・・・と思います。良かったな何でも理解してくれて全てを包み込んでくれる親友がいて!あとわざと汚い映像にしたりコントラストのきつく加工したり、映像の演出や音楽もかなり良かったです。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが369 - テイク・シェルター

テイク・シェルター

★★★★☆

お父さんがストレスからくる統合失調症にかかって「嵐がくる〜!世界終わる〜!」という幻覚に悩まされて、家族に内緒で金つぎこんで裏庭に地下シェルター作ってヤンヤンする話。話の進み具合は大変地味なんだけど、統合失調症の人ってこんな幻覚見るのか・・・という恐ろしい気分になりました。会社でもおかしな事しまくってクビになって、娘の手術代が健康保険でカバーできなくなることを告げるところや、裏切った親友と(家族や他の友だちが見てる前で)ケンカするシーンなど、とにかく胸が張り裂けそうなシーンばっかりでかなりどんよりするけど、どんなにズタボロになってもずっとそばに寄り添ってくれる奥さんが・・・奥さんが最高なんや・・・良い人見つけましたな・・・と、そこはちょっと救われましたね。はい。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが367 - グラン・トリノ

グラン・トリノ

★★★★☆

奥さんに先立たれて息子夫婦ともあんまり仲良くない頑固じじいがヤンヤンする話。戦争で人を殺しまくった罪の記憶に縛られて心を閉ざした気難しいじじいが、隣の中国系移民の家族と仲良くなって交流し始めて、移民の息子を世話するうちに心境に変化が出てくるんだけど、まあ一筋縄ではいきませんよね・・・。息子の未来のためにじじいがとった行動が男らしすぎるけど、もっと他に解決方法あったんじゃないかな〜〜とは思いますね。胸に何かしらのしこりが残るようなそんな感じのやつ。悪さをする方の中国系移民の顔がめちゃめちゃむかつくんだけど、どこからあんな奴引っ張りだしてきたんだろう。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが366 - チェンジリング

チェンジリング

★★★★★

自分の息子が誘拐されて、半年後無事戻ってきた!と思ったら全く違う子どもでヤンヤンする話。1920年代に起こった実話の話らしく、警察が腐りきっててお母さんの訴えも「混乱してるだけじゃね?」「検査の結果マジで息子なんだけど。ちゃんと見つけてきたのに何でそんなこと言うの?頭狂ったの?」て言われて(本当は警察がミスってるんだけど認めない)、しまいには精神病院にぶち込まれるっていう最悪の話で、「もうやめてよ・・・このお母さん何でこんなことになってんの・・・」と胃がキリキリしました。警察・精神病院・市長もグルになって「警察に楯突く者は異常者」という烙印を押されて口封じされるという実状が実際にあったっていうことを思うと、めちゃくちゃ恐ろしい話ですね・・・逃げ場が無い。ジョンジョリーナ・アリーがかなりいい演技をしていました。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが360 - ブロンソン

ブロンソン

★★☆☆☆

実在する凶悪犯、マイケル・ピーターソンの半生を描いてヤンヤンする話。「ドライヴ」の監督の人のやつなんだけど、全編分かりづらかったな・・・でも「この映画を理解できない人って・・・分かってないよね・・・ヒソヒソ」みたいな批評家の声が聞こえてきそうな、なんとも言いづらい感じのやつでした。主役を演じたトム・ハーディのキャラクターはめちゃくちゃ強烈なんだけど、常人の理解の範疇を超え過ぎて全然理解できなかったな。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが339 - フィッシュストーリー

フィッシュストーリー

★★★☆☆

売れないバンドの曲が時空を超えて世界を救ってヤンヤンする話。1975年、1982年、2009年、2012年と4つの舞台があって、ひとつの曲をきっかけに人々がつながって世界を救うみたいな感じだけど、なんかイマイチだったな。2009年以降、曲が直接的に関わってないからだな。それでも根本ではつながってるけど、ちょっと薄〜いかも。かなり期間が長いから仕方ないか。ただ森山未來は抜群にかっこよかったので、故郷の母親(森山未來とジュリーが大好き)に教えてやりたいと思いました。あと女子高生役の多部ちゃんはかわいかったです。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが323 - ラースと、その彼女

ラースと、その彼女

★★★★★

いい奴なんだけどコミュニケーションが苦手で友達も少なく、兄夫婦からすごく心配されていた男が、「彼女できた」と連れてきたのがダッチワイフ。「弟がイカれてしまった・・・いや、だけど普通に接してあげないと!」と、街の人達みんながそのダッチワイフを普通の人として接してあげてヤンヤンする話。いや〜あったかい!優しい!悪人ゼロ!優しい人しか出てこない最高の映画。こんなに多くの人々に愛されるなんてラースは(しゃくれてはいるが)本当に幸せものですわ。は〜優しい気持ちになった。一番親身になってる兄の奥さんもすごいいい人。いい人だらけだ!まさに理想の世界。桃源郷。あとラースのことをちょっと良いなって思ってる職場の同僚の女の子も厚着がかわいいし、ボウリングする姿(けっこううまい)もまじでかわいい。最高。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが310 - アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー

★★★★☆

引っ越してきたアパートの隣人が変なやつで、「本屋を襲撃しよう」って持ちかけられてそこからヤンヤンする話。「ゴールデンスランバー」の原作者と同じ伊坂幸太郎なんだけど、こっちの方が小規模な感じで面白くて好きだな。序盤の展開はゆっくり進んでちょっと退屈ではあるけど、途中から展開がガラッと変わってグイグイ惹きこまれていきました(それでもゆっくりしたペースだけど)。濱田岳、瑛太、松田龍平がいい演技をしよる・・・。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが288 - ペーパー・ムーン

ペーパー・ムーン

★★★★☆

詐欺師の聖書売りが、亡くなった恋人の娘を遠くに住んでる唯一の親戚の家に送り届ける道中ヤンヤンする話。ずる賢い大人と頭の回転の早い生意気な子どもがいがみ合いながらも絆を深めていくパターンのやつ〜!モノクロでゆっくり進んでいく展開っぽかったので、「確実に寝るな」って思ったけど、ちょっとしか眠くなりませんでした。大きな盛り上がりは特に無いけど、終始ほのぼのして安心して見れる珍道中が大変良かったです。詐欺師のモーセも憎めないし、娘のアディも最高にかわいい。タバコ吸ってるけどそこは大丈夫なんかね。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが283 - プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

★★★★☆

私アンドレア!ファッションに興味は全然無かったんだけど、ひょんなことから超一流ファッション雑誌編集長のアシスタントとして働くことになったの!だけどその編集長が無茶な注文やわがままばっかりで私をこき使っても〜大変!これから私ど〜なっちゃうの〜!?みたいな話。様々な衣装を華麗に着こなす主役のアン・ハサウェイ、上映時間110分中110分かわいい。ただそれだけしか感想はないけど最高。鬼編集長の存在感も圧倒的ですごいし、脇役も個性豊かで良かったです。


おいおっさんかぶるな!!!!!!

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが260 - ニュー・シネマ・パラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス

★★★☆☆

映写技師のおっさんと映画好きの子どもが交流を深めてヤンヤンする話。3時間あるので遠まわし遠まわしにしてたけど、「1.5倍速で見れば90分ですむ」ということに気付いて事なきを得ました。「イタリア映画の中で完全にヤバイ」という触れ込みは聞いていたので全体的に感動しましたが、「展開早いな」って思いました。なぜなら1.5倍速で見たからです。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが248 - 約束 ラ・プロミッセ

約束 ラ・プロミッセ

★★☆☆☆

小児ガンで入院を繰り返すヤンチャ坊主と、アルツハイマーで体が動かずしゃべれず(でも頭の中は明瞭)なじいさんがヤンヤンする話。「実の親子じゃないけどだんだん親子みたいに絆が深まる感」がよかったです。意思の疎通はほとんどできないけど、坊主を思いやるじじいの愛情は涙を誘います(泣いてないけど)。でもあまり盛り上がるとこがなく、平坦なまま終わったかな〜。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが244 - ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク

★★★★☆

マーク・ザッカーバーグがfacebookを作ってヤンヤンする話。本人の根底にある「モテたい」「意中の人を振り向かせたい」っていう童貞思考から一気に創り上げてのし上がっていく流れがよかったです。グイグイのし上がっていくけど、得るものと同時に、共同創立者との信頼関係も失うのも仕方ないよね〜やだな〜と思いました。facebookができるまでの過去と、訴訟の進捗を描く現在と交互に描いていく構成もわかりやすく、全体のテンポも良いし、ショーン・パーカー役のジャスティン・ティンバーレイクもかっこよかったな〜。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが243 - 英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

★★★★☆

内向的で吃音症の英国王が、言語聴覚士との交流を通して王として成長していく話。王室ものなので話自体は重いけど、言語聴覚士のキャラクターのおかげでうまいこと中和されており、最後まで楽しく見れました。最初は自分を治療してくれる言語聴覚士を疑っていたけど、最終的には最も信頼できるパートナーにまで関係を築きあげる過程も大変よろしかったです。映画冒頭のスピーチと、クライマックスのスピーチの差は必見。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが232 - 127時間

127時間

★★★★★

誰もいないところで岩に腕を挟まれて、127時間後に自力で腕を切断して生き延びる話。めちゃめちゃ面白かった!オープニングや、長時間挟まれて精神が錯乱した際に見る幻覚とか、全体的に映像の演出が非常にかっこよく、はじめから終わりまでミュージックビデオを見ているような感覚でした。時間も90分程度なのでお手軽に見れるし、ジェームズ・フランコの迫真の演技は堪能できるわで良作。自分がもし同じような状況になった時に、果たして腕を切断する勇気があるかどうか、その辺りも考えてしまいますね。俺だったら1日目で死ぬ。本編が始まってしばらくした後の、タイトルが出てくる瞬間も「お!来ましたか!」みたいな感じにさせるのでso cool。



#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが228 - リアル・スティール

リアル・スティール

★★★★☆

ロボットボクシングを通して父と息子の絆を描いてヤンヤンする話。これがただのボクシングだったら全然面白くなかったんですが、あえてここで「ロボットを戦わせる」という設定を持ってきたことで新鮮に見れました(言わずもがなCGのロボットは合成とは思えない)。ストーリーはもう見え見えで何もかもが分かりきったストーリー展開で「どうせ絆取り戻すんでしょ?」ってなるんですが、わかっているのに・・・何で涙が止まらないんでしょうか・・・これが・・・「老い」・・・!?は〜よかったねえええぇえぇ〜〜。

#ヒューマンドラマ #アクション
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが193 - (500)日のサマー

(500)日のサマー

★★★★☆

運命の恋人の存在を信じる草食系男と、運命なんて一切信じない女がであって「恋愛関係なしで友達として付き合う」という前提でヤンヤンしていきながらも、その関係に耐え切れなくなっちゃってさらにヤンヤンするお話。テンポもよい、映像もきれい、出てる人もこぎれいで大変目に優しい映画でしたが、俺は終始「この女死ねよ」と思いながら見ていました。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが165 - 最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方

★★★★★

実業家と修理工が余命半年になったけど、残された人生思いっきり楽しんでヤンヤンする話。この映画でわたしは号泣し、兼ねてから自分につけられていた(というか自分でつけていた)何を見ても泣かない「冷血サイボーグ」という汚名は消えうせ、晴れて「人間」となりました。世界中を旅行する展開がちょっと駆け足すぎてノリきれず、全編泣きっぱなしっていうわけじゃないけど、最後の15分くらい、リストの3つ目の願いが叶ったあたりから蛇口をひねるが如く涙が・・・。ジャック・ニコルソン(孤独な金持ち)とモーガン・フリーマン(家族に愛されてる質素な人)の二人の対比もよかったなー。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが140 - 陰日向に咲く

陰日向に咲く
★★★☆☆

劇団ひとりの例の小説の映画版です。小説も読みましたがやっぱりいいですね。それだけです。それだけですよ。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが135 - スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア

★★★☆☆

18日公開ですが、毎度おなじみのミラクルパワー(試写会)で見てきました。スラム街出身の無学な少年がミリオネアの問題解きまくってヤンヤンするお話。あと1問で前問正解ってときにインチキ疑惑で逮捕されるけど、問題を知る影には聞くも涙語るも涙なバックグラウンドがありましたみたいな。割と超展開の連続なんですが、過去、現在との交錯の演出が凝ってたので見てて飽きないなーと思いました。スラム街のひどさとかそこで生活する人たちの暮らしっぷりとかも描かれてて、俺が放り込まれたら2秒で死ぬ、と思いました。

ミリオネアがほんとにTVでやってるミリオネアと何から何まで同じなのが親近感わきます。音楽、テロップ表示に始まり、何なら劇中のカメラアングルとかも全く同じ。でもインドは生放送+時間が来たら明日に持ち越しとかそういうローカルルールもあるみたい。で、問題の中にボンベイTVによく出てくる濃い俳優の名前を答えるっていうクイズがあって、毎週ボンベイTVをにらみつけてる自分はさらに親近感が沸きました。

クイズの内容は壮絶な少年時代を生き抜いた中で得た知識でグイグイ解いていくんですが、あえて言うなら最後の問題の答え方だけ拍子抜けでした。そこは…最後のライフラインで激アツな展開を予想してたのに…ちょっと残念でした。でもインドとイギリスの共同制作ということなので、エンディングは脈絡なくみんなでインドっぽいダンスを踊るというサイコーにハッピーな締めでした。

#ヒューマンドラマ
続きを読む >>
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが103 - 守護神
守護神
守護神
★★★★☆

スゴ腕沿岸警備員と、それを目指す新人訓練生の心の絆がヤンヤンするお話。アシュトン・カッチャーがケビン・コスナーに負けず劣らず大変よい演技をしております。話の7割ぐらいがレスキュースイマーの聖地とも言えるAスクールで繰り広げられるのですが、若者の反発やらヤンチャやらが大変若々しく、四捨五入したら30のわたくしは胸が張り裂ける思いでした(ちょっと言い過ぎました)。とにかく良作。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが054 - ナイト・オン・ザ・プラネット
ナイト・オン・ザ・プラネット
ナイト・オン・ザ・プラネット
★★★★☆

ロス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキのタクシードライバーがそれぞれ同じ時間にある客を乗せ、道中繰り広げられる交流を描いたお話。ヤンヤンなし。乗せた客が目的地へ着いて何をするかは別段描かず、あくまで「 タクシー内 」という閉鎖空間だけを切り取っています。その中だけでもドライバーや客の人間性や、考え方などがすぐに分かるのは短編が得意なジム・ジャームッシュ監督の手腕ではないでしょうか。短い話の中に人生のこと、お金のこと、人種のことについて名言が飛び出ますので、2時間弱の映画の中に飽きさせずに盛り込むジャームッシュかっこいいと思いました。
「あたしには人生プランを立ててて、それに従って歩いてるから。」
(映画の配役を決めるスカウトの人に、あなたにピッタリの役があると言われたドライバーが)
「私は道化だ。お金は必要だが重要じゃない」
(本業がピエロのドライバーが支払いの際にお金をごまかされそうになった時に)
「そんなもの無意味よ」
(パリの黒人ドライバーが「目が見えないから俺の肌の色はわからないだろう」と盲人の客に言った時に盲人が)


#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが047 - GOAL
GOAL!
GOAL!
★★★☆☆

メキシコからロスに密入国したサッカー大好き少年がスカウトの目にとまってニューカッスルユナイテッドに入ってプレミアリーグでヤンヤンするお話。最高に胸が熱くなりました。プロ選手としてグラウンドに立つまでに立ちはだかる試練に時には挫折寸前におちいるのですが、諦めない気持ちが奇跡を呼び込みます。あのもう最後の試合がどうなるのかとかは100%わかるんですけど、それなのになんですかあの興奮は。それくらいよかった割に続編、完結編は死ぬほどスベったらしいです。完結編に至ってはDVDでしか出ないらしいですし。この感動は一体・・・。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが033 - コーヒー&シガレッツ
コーヒー & シガレッツ
コーヒー & シガレッツ
★★★★☆

コーヒーを飲んでたばこを吸ってヤンヤンするお話。ゆるゆるの雰囲気がとてもいいです。11のストーリーからなるのですが、全てゆるゆる。たばこを吸いコーシーを飲んで会話を楽しんで人生を楽しんでヤンヤンする、素晴らしい事ではありませんか。この映画みたいに喫茶店でリラックスする時間を最近取ってないので、見てるうちにオシャレなカフェに行きたくなりました。で、俳優がだいたい実名で出てたり、スティーブ・ブシェーミやホワイト・ストライプス、ウータン・クラン、ロベルト・ベニーニなども出ているので、かなり豪華。あと個人的に好きだったお話を挙げておきます。

第3位→「シャンパン」…一番ゆるい。名言が秀逸。
第2位→「双子」…ブシェーミと双子のかけあいがいい。
第1位→「いとこ同士?」…一番笑った(クスクス的笑い)。

ちなみに、僕はたばこもコーシーも好きではありません。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが030 - シンデレラマン
シンデレラマン
シンデレラマン
★★★★☆

1930年代、絶好調だったボクサーが怪我をきっかけに引退、そして世界大恐慌の渦に飲まれ誰もが希望を失っていた時期に古い友人からボクシングの試合に出てみないか、と言われヤンヤンするお話。これきましたわ。まあ簡単に言えば愛する家族を守るために父ちゃん頑張るよっていう話で、そのひたむきな思いがやがて奇跡を起こすのですが、家族を守るためにどこまでも強くなれる父親の目、素晴らしいです。ラッセル・クロウいいです。試合のシーンとかもけっこうガチっぽいし、カメラのフラッシュと一瞬だけの一時停止などでメリハリつけて、緊張感増します。ラストの試合は20〜30分あるのですが、僕の目はギラギラと輝いて眠気は吹っ飛びました(逆に言うと、最初の方はちょっと全体的に暗くて重くて、少しだけ寝てしまったということです)。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが029 - きょうのできごと
きょうのできごと
きょうのできごと
★★★★☆

平凡な大学生達の日常のお話。ヤンヤンなし。これかなりいいです。ホンワカします。しかもみんな演技うまいです。そして王子動物園というめちゃくちゃ馴染み深い場所がロケ地の一部で使われたのも、役者全員の関西弁が、関西人の僕が聞いても違和感ないくらい自然というのも、高得点です。田中麗奈と池脇千鶴の関西弁及び演技がいい仕事をしています。平凡な一日の出来事が、みんなどっかでやんわりとつながってるんだね。的な。非常にいいですよ。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが027 - アップタウン・ガールズ
アップタウン・ガールズ
アップタウン・ガールズ
★★★☆☆

ガキンチョみたいな大人が大人みたいなガキンチョの子守の仕事をしながらヤンヤンするお話。ものすごく冷静だけど母親の愛情を注がれてもらってないレイ(ダコたん)と底抜けに何も考えてない能天気なモリー(ブリタニー・マーフィー)、全然対照的に見えて若干のダークサイドを抱えていて、そこを共感しあい、けんかもしたけれど、もう最高のパートナーだよ、この馬鹿野郎、みたいな感じのあったかいお話です。ダコタ・ファニングが信じられないぐらいかわいい+演技うまいっていうところをグイグイ見てしまいました。予備知識なしでも楽しめます。あとちょろっとsugar rayのボーカルのマークがレイの父さんの葬式に出席していたような気がするのですが気のせいでしょうか。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが011 - ターミナル
ターミナル
ターミナル
★★★★☆

飛行機でNYに行く途中で祖国でクーデターが起こって国が消滅、パスポートが無効になってNYに出れないし故郷にも帰れないので書類の申請があるまで空港で待機するお話。いやスピルバーグはほんとに夢を与えてくれますよね。とてもよかったです。物騒な世の中に対するものすごい厳重な入国管理システムに縛られて全然外出られないんですけども、それでも「約束」のために待ち続ける姿が空港中の話題になって、助ける人も増えてきます。そしてその人たちもまた勇気をもらって自分がやりたかった事を成し遂げるのですよ。心あったまる元気になる映画です。あと主役のトム・ハンクスの「英語のできないキャラ」がすごかったです。演技とは思えないカタコトさ。うまい。しかしトム・ハンクスはこの映画然りキャスト・アウェイ然り「自分が全面に出る映画」しか最近作ってないってとこが少しだけ鼻につきました。でも面白かったからOKです。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが008 - ヴィレッジ
ヴィレッジ
ヴィレッジ
★★★★☆

厳しい村の掟のお話。監督のM・ナイト・シャマラン(インド人)が贔屓目に見てしまうくらい好きなんでこの映画もよかったです。評判よくないみたいだけど。先の展開を予想しながら見るということはあんまりせず、ありのままに見る派なのでこの村が誕生した真相はびっくらこきました(純粋やろ?)。ホラーというよりかはトラウマなめあい系です(何系だよ)。ちなみに準主役のルシアス役のホアキン・フェニックスは鼻の下のスジが2こありますのでどうかチェックしといてください。そのスジがストーリーに大きく関係していったらいいなあと思ったんですが、世の中そううまくいきませんね。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが006 - 死ぬまでにしたい10のこと
死ぬまでにしたい10のこと
死ぬまでにしたい10のこと
★★★☆☆

いきなり余命2、3ヶ月と言われた二児の母アン(23)が、死ぬまでに何をすべきかヤンヤンするお話。子供に18歳までの誕生日ごとに自分のメッセージを吹き込んだり、夫とは違う男と付き合ってみたり、とにかく残された時間を謳歌します。ずうっと緩やかに時間が流れていって、視覚的な山場は一切ないのですが、それだけに少し切ないそんなお話です。アンの妄想の中でスーパーの客がみんな踊ってるシーンが非日常っぽくて個人的に好きでした。ていうかこのアン役のサラ・ポーリーって「ドーン・オブ・ザ・デッド」にも出てませんでしたっけ。何か歯グキの多さでそれを思い出しました。

#ヒューマンドラマ
| えいが★★★☆☆ | きじURL |