Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MOVIE TAGS
LINKS
PROFILE
OTHER

にっきにっき

もはやにっきにきです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | きじURL |
えいが510 - パラノーマル・アクティビティ 呪いの印

パラノーマル・アクティビティ 呪いの印

★★☆☆☆

18歳の少年の腕に突然現れた呪いの印のせいで大変なことになるお話。別に面白くないんだろうな・・・って思いながらも何故か見てしまうことでおなじみのパラノーマル・アクティビティですが、今回も案の定そんなに面白くはありませんでした。呪いの印、最初は超能力程度の力で「すげえ能力手に入れた!」ってはしゃいでる感じはちょっと「クロニクル」的な要素が入ってましたね。加えて、夜中に夢遊病的に何かなっちゃうとかではなく、だんだん自分の体に異変が起こるのでそれを何とかしようともがく構成になってて、番外編ぽい!と思いました。2016年に5をやるらしいんですけど、1の時点でやめといた方がよかったんじゃないでしょうか。見ちゃうけど。


なんやこのシーン


【関連】
パラノーマル・アクティビティ
パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT
パラノーマル・アクティビティ2
パラノーマル・アクティビティ3
パラノーマル・アクティビティ4

#ホラー #POV
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが503 - 武器人間

武器人間

★★★★☆

第二次世界大戦末期、ソ連軍がナチス・ドイツの占領地域のとある施設に入ったらフランケンシュタインの孫のマッドサイエンティストが人間と機械を合わせた改造人間を大量に製作しているところ、ソ連軍がめちゃめちゃにやられてヤンヤンする話。武器人間の造型がめちゃくちゃ最高!武器人間の動きも鈍いのであんまりアクションすげえ〜!ってなることはなくてむしろ中盤まで退屈なんだけど、博士が出てきてから一気に面白さが加速しましたね・・・。改造が雑なのでなかなかグロいシーンがてんこ盛りで、博士の「俺はこんなにも真面目に取り組んでるのに!」っていう狂った感じも素晴らしかったですね。あと、だいたいのPOV映画って画面がブレて肝心の敵の姿がよく見えないという欠点はありますが、これはゼロ距離で武器人間と対峙してめちゃくちゃしっかり撮影してるのもサービス満点で良いです。


モスキートマーン!


プロペラヘッドー!


ケロイダー!


レイザーティースー!


ウォールゾンビー!

#POV #パニック
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが495 - ザ・ベイ

ザ・ベイ

★★★★★

独立記念日のお祭りで楽しく盛り上がる海辺の町で次々と体に異常を訴える人が続出して、やがて町全体が壊滅してしまう様子を記録したフェイクドキュメンタリー。POVの中でも屈指の「最恐」の部類に入るほどの傑作。だいたいPOVってお化けとか超常現象で対象物に現実感は無いけども、「海に不法投棄された廃棄物で突然変異を起こした寄生虫ワラジムシが人々に感染していく」っていう身近に起こりそうな題材を選んでいるのがより怖さを引き立てています。構成は生き延びたレポーターの映像と証言を軸に進めながら「病院内の監視カメラ」「警察の車載カメラ」「何も分からず感染してしまい病院内で友達とビデオ通話する女の子の記録」「病院と疾病予防管理センターとのスカイプ通話記録」「家畜の糞を不法に海に廃棄していることを告発する映像」「海辺の水質調査する学者」など、人が持ってるビデオカメラだけにとどめずにありとあらゆる視点から今回の一件を解き明かしていき、全体像が浮かび上がっていく丁寧な構成もとても分かりやすくて秀逸。感染者の様子も意外とグロいし。終盤の取り返しのつかない街の壊滅具合が本当にヤバい。新宿の小さい劇場で一日一回しかやらないのがもったいないぐらい面白かった!



#POV #パニック
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが488 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版

★★★★★

立ち入るともれなく気が狂ってしまうというタタリ村にいつもの3人+霊媒師、物理学者、アイドルが入り込んでヤンヤンする話。いや〜〜〜〜〜最高!初日、上映館に長蛇の列があってプチフィーバー状態になってて諦めたぐらいで、DVD待つか・・・とも思ったけど、この見たい欲求がどうにも抑えきれず、GW最終日に見れました(整理番号7番)。しかしスケールすごいことになった!相変わらず工藤Dの暴力描写がエスカレートしまくってる(黒バットもって殴りこみに行くシーンは笑った)し、工藤の両親にまつわる伏線とか回収しつつ最終的にはとんでもないことになっちゃったんだけど、今後の展開は一体どうするんだ・・・続きが見たい・・・。は〜まじでまだ見てない人は今スグTSUTAYAに行って全シリーズ借りてきてくれ〜〜めっちゃ面白いからよ〜〜〜〜。

【関連】
慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章 新説 四谷怪談 お岩の呪い
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04 真相!トイレの花子さん
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

#ホラー #POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが476 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章 新説 四谷怪談 お岩の呪い

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章 新説 四谷怪談 お岩の呪い

★★★★☆

お岩さんにまつわる新たな投稿映像が工藤Dのもとに送られてきて、その謎を解き明かしてヤンヤンする話。待った甲斐のある安定のクオリティで楽しかったな〜。映像自体は怖いし気持ち悪いものが多いんだけど、どこか笑えてくるバランス感覚の良さがより一層際立っていたような気がする。剥がれたふすまがフワフワと浮いて、くるっと回ったら裏面にお岩さんが貼り付いてるとかどう考えてもギャグだろ。メイキング映像の撮影風景も古典的なものが多くてほんわかしたし。来月すぐに劇場版が公開されるので、初日に見に行ったるど〜〜。

【関連】
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04 真相!トイレの花子さん
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

#ホラー #POV
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが461 - エビデンス -全滅-

エビデンス -全滅-

★★★★★

ラスベガスへ向かうバスが荒野の真ん中で横転。近くのガソリンスタンド跡地に逃げ込むが、そこに溶接トーチで全てを焼き殺す猟奇殺人鬼「バーニングキラー」があらわれててんやわんやのキリキリ舞いな話。「POVの証拠映像」と「その映像を解析する科学技術班の行動」が同時進行で進んでいく斬新なPOVなんだけど、これがとんでもなく面白かった!オープニングのバレットタイム(時が止まった中でカメラだけがギュンギュン動いていく手法)で事件現場を俯瞰して見せるただならぬ雰囲気で心をつかんで、POV特有の「肝心なところが見えない乱れた映像」をバリバリ解析して捜査が進んでいく展開も工夫があって手に汗握るし、うっすら張った伏線をきれいに回収して、「こいつがどう考えても犯人だろ」と思わせつつ気持よく裏切ってくれる驚天動地のオチ、あまりメジャーではないけどこれはPOVのジャンルの中でも屈指の出来だな〜と思いました。今スグ西五反田TSUTAYAレンタル館に走れ〜!

【関係ないけど名前が似てるシリーズ】
エビデンス/第6地区(こっちはこっちでめちゃくちゃ面白い)



#POV #サスペンス
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが458 - ダイアリー・オブ・ザ・デッド

ダイアリー・オブ・ザ・デッド

★★★☆☆

ゾンビが溢れかえってヤンヤンする話。POVタイプのロメロ監督のやつ。どちらかというとこれはゾンビこえ〜助けて〜っていうのではなく、社会的な内容を含んでいるやつだった(権力側に不信感を抱いたり、錯綜する情報の海に飲まれたり、人間の本質をえぐるような言葉が出てきたり)。割とカメラワークが良すぎるところはあったけど、よく考えたら卒業制作でゾンビ映画を作ろうとしていた奴らの視点なのでまあいいか。しかしこの設定都合良すぎるね。あとこれ、昔見た記憶があったな・・・。何でここに書いてなかったんだろ。



#POV #ホラー
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが456 - V/H/Sネクストレベル

V/H/Sネクストレベル

★★★★★

私立探偵の男女が人探しのためにとある館に入ったらノイズを放つTVと、ビデオテープが置かれていて、一個ずつ見ていく話。は〜〜最高!POVホラーオムニバス「V/H/Sシンドローム」の続編で、前回よりエピソードは1話少なくてちょっと不安だったけど、ちょうどいい長さにまとまっててしかも全編最高過ぎたので初日に見た甲斐があった!映画の続編はすべることが多いけど、不満点を全部払拭してまさに邦題のとおりネクストレベルいったな〜って感じでした。ホラー好きはぜひ見ましょう。

◆「TAPE49」

今回のメイン。基本的に各エピソードをつなぐブリッジ的な話ではあるんだけど、これもちゃんと面白いです。唯一VHS画質。

短編1:「Phase I Clinical Trials」

失明した男が代わりに埋め込まれたのは録画機能をもった義眼。しかしそれ以降見えてはいけないものが見えてしまう・・・。ジャンルは「幽霊」。クラシカルなビックリ戦法の応酬ではあるけど、一つ目のエピソードとしては申し分ないクオリティ。途中女がなぜ迫ってきたのかよくわからないけど・・・。

短編2:「A Ride in the Park」

自転車で山をぶっ飛ばしてたら、急にゾンビが溢れかえってしまい、自分もあえなくゾンビに。しかしヘルメットの上につけたビデオカメラは回り続けていて・・・。ジャンルは「ゾンビ」。これはブレアウィッチの監督なんだけど、これもいいグロさがあってよかった。ゾンビPOVになるところがこの話の肝でしたね(アイデア自体はABCオブデスにもあったけど)。ゾンビになって初めて遭遇した人に噛み付いて、伝染して起き上がってくるシーンはけっこうマヌケで劇場内でもクスクス笑い声があがっていました。でもそれ以降の展開はもう最高。わたしの予想ですが、このロケはめちゃくちゃ楽しかっただろうなって見てて思いました。

短編3:「Safe Haven」

インドネシアのカルト教団が作った施設にインタビューしにいったら、とんでもない事態に巻き込まれる話。ジャンルは「狂信者」。一番最高のエピソード!とにかく全てがメチャクチャになっていくスリル満点のジェットコースターみたいな怒涛の勢いで最後まで突っ走っていったな〜〜。メチャクチャすぎて気持ちいい!あらゆる要素が詰まりまくって、評判通り「エビデンス 第6地区」みたいな疾走感がありました。

短編4:「Slumber Party Alien Abduction」

親が出て行った瞬間に夜通し遊ぶ悪ガキたち。だけどいきなり宇宙人の襲来にあう!ジャンルは「宇宙人」。犬にビデオカメラがついているのでかなり不自然ではあったけど、これも宇宙人が笑いゼロで力づくでガチ誘拐しにくるところがかなりのインパクトでした。UFOが時々放つ大音量が不安を煽る煽る。

それぞれ違ったジャンル、斬新なアイデア、R18も納得のゴア描写、ぶっ飛びまくった映像、前作を余裕で上回って超絶大満足な一品でした。とにかく最高なんだけど、ただ一点気になるところがあるとすれば、前回は各エピソードが「事実っぽい描き方(フィクションの世界で起こった実話)」をしているのに対して、今回は前回以上に現実離れしまくった表現が多いため、「そういう映像作品(フィクションの世界の中のフィクション)」みたいに見えてしまいそうだなーとちょっと思いました。そこに目をつぶればとにかく最高です。

【前作】
V/H/S シンドローム

#POV #ホラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが452 - カルト

カルト

★★★★☆

あびる優、岩佐真悠子、入来茉里の三人が、怪奇現象に悩む家族に霊媒師とともに密着するフェイクドキュメンタリー。白石晃士監督のやつなんだけど、「オカルト」とか「コワすぎシリーズ」とかとはまた違ったノリがめちゃくちゃ笑えて最高だったな・・・。序盤は分かりやすい霊媒師が奮闘して、向かいの家からのぞく人が一瞬映ったりっていういつものフェイクドキュメンタリーとして展開しつつ、中盤以降から最強の霊媒師として登場するネオ(仮名・マトリックスから拝借)がとにかく最高。黒いスーツで金髪、ふてぶてしい態度だが実力はピカイチという現実離れしまくった強キャラは、「ノロイ」の堀さん、「オカルト」の江野、「コワすぎ」の工藤とはまたベクトルは違うけどどこかしら通ずるものを感じました。少年マンガみたいな大活躍を見せてくれるのがとにかく痛快!スーパーヒーローや・・・。そして最後のネオのセリフを2014年になった今聞くことが出来るなんて・・・と思うと、次回作(多分ある)も楽しみ。

【関連】
ノロイ
オカルト
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04 真相!トイレの花子さん

#POV
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが430 - ダイナソー・プロジェクト

ダイナソー・プロジェクト

★★☆☆☆

コンゴの奥地に恐竜が生きている〜!その姿をとらえるぞ〜!ってヤンヤンする話。「恐竜+POV」という斬新でわくわくするようなジャンルだったけど、ストーリー展開がよくある映画然としててPOV特有のリアリティはそんなに無い印象。あと頑張ってはいるがやっぱり恐竜の「CG感」が否めず・・・。そしてこんだけたくさんいるんだったらみんな気づくだろ!っていうぐらい恐竜わんさか出てくる(サービス満点で良かったけど)のはちょっと面白かったけど、全体的にみたらやっぱり「ジュラシック・パーク最高!」ってなっちゃいますね。



#POV
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが407 - セブン・ナイト・イン・アサイラム

セブン・ナイト・イン・アサイラム

★☆☆☆☆

TV番組の企画で廃病院で7日間過ごす企画をしたら幽霊騒ぎになる話。はああああ〜〜〜つまんねえええええええ〜〜〜〜POVなんだけどカメラが微妙にバラエティ番組みたいなパキっとした画質で怖さも何もあったもんじゃないし、廃病院っていう設定なのに廃感も病院感も全くない。あと無駄話多すぎ!基本的な設定はグレイブ・エンカウンターズの完全パクリなのもびっくりするし、とにかく全体的にメッチャクチャクオリティ低くて逆に新鮮でしたね。

【関連】
グレイヴ・エンカウンターズ


これもグレイヴ・エンカウンターズと一緒じゃん!クオリティ低いし


本家

#ホラー #POV
| えいが★☆☆☆☆ | きじURL |
えいが398 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04 真相!トイレの花子さん

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-04 真相!トイレの花子さん

★★★★★

花子さんの投稿映像を軸に、二人の少女・一人の霊能者とともに真相を探ってヤンヤンしていく話。これも最高に面白かった!!トイレの花子さんは設定だけで、「時空を歪めてタイムスリップしたりする」「昼夜が逆転したり、建物の地形も変わる」「36分ノーカットで突き進む」「POVで☓☓☓の映像をとらえる」っていうかなりチャレンジングに富んだ傑作でした。ノーカットでたたみかける怒涛の展開は瞬きを忘れるぐらいスリリングで、終盤の映像もかなり呆気に取られますが、構成の妙が光っててかなり楽しめました。主役の工藤自身に隠された謎など、ちょっと次回につながるような気になる終わり方も見せたので、次回以降もすごい楽しみ。

【関連】
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

#ホラー #POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが397 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説

★★★★★

河童のいる池で、河童を捕まえようとヤンヤンする話。この話めちゃくちゃ面白かった!その近くに住んでる何か知ってる農家のおっさんと第一発見者のカップルを据えて、河童を追い詰めていくんだけど、POV描写がかなりクオリティ高いし、終盤の展開もめちゃくちゃ熱かったし、大オチも最高!とは言え設定はつながっているので(前回のアイテムが出たりなど)、最初っから見てほしいな〜。

【関連】
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

#ホラー #POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが396 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊

★★☆☆☆

廃墟に入った若者が震える幽霊の映像が投稿されてきて、その幽霊をもう一度ビデオにおさめようとヤンヤンする話。前回よりテーマのレベルが下がっちゃう感じではあったけど、投稿者の間の関係や失踪した女の子が「先生」と仰ぐ人物が出てきたりなど、当初の目的からどんどん違う方向に発展していく感じが面白かったけど、結局真相は全く分からないので見る人は選びそうな予感。

【関連】
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

#ホラー #POV
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが395 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦

★★★★☆

口裂け女を捕まえようとヤンヤンする話。映画館ではやらずにビデオスルーされたやつ。なんでこれ見たかって言うと、監督が「ノロイ」とか「オカルト」でおなじみの白石晃士だったから。で、話としては口裂け女に「誰も知られてない呪術使いの村出身」という新しい要素を加えて新鮮味を出したPOV系フェイクドキュメンタリー。投稿映像として送られてきた口裂け女が追いかけてくる最初のシーンは普通に怖いけど、投稿者の髪型がすごい面白くてそっちにけっこう目がいきました。

【関連】
ノロイ
オカルト


#ホラー #POV
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが394 - デスカメラ

デスカメラ

★★★☆☆

若者がドライブで小旅行してるときにビデオカメラで風景を撮影してたら、カメラにうつった人の顔が歪んで見えて、そして歪んだ人は不可解な死を遂げてヤンヤンする話。低予算POVで盛り上がりや爆発力は無いけど全体を包む不可解なイキフン(雰囲気)や、撮影してる奴がずっと代わらなくて、三人しかいないのに一人だけ全く顔が分からないむずがゆさが、この映画の魅力的なところな気がする。オチは大したことないけど。


こいつは死ぬ

#ホラー #POV
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが389 - パラノーマル・アクティビティ4

パラノーマル・アクティビティ4

★☆☆☆☆

ひょんなことから隣人の息子を数日預かることになったけど、なんか様子がおかしいし、自分ちの子どもも影響されてどんどん心閉ざしていくし、変なことは起こるしでやっぱり家にカメラつけて様子を見てヤンヤンする話。90分ハナクソこね回してた方がまだ有益なぐらいつまらなかった・・・。一つのコンセプトがウケたからって引き伸ばして何回もやるのはさすがに辛すぎるし、目新しいものは何一つ無かったし、いつも通り投げっぱなしで終わるしで、ひどすぎたな〜。




【関連】
パラノーマル・アクティビティ
パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT
パラノーマル・アクティビティ2
パラノーマル・アクティビティ3

#ホラー #POV
| えいが★☆☆☆☆ | きじURL |
えいが363 - エビデンス/第6地区

エビデンス/第6地区

★★★★★

キャンプしてる若者4人が謎の野獣に襲われてヤンヤンする話。よくあるホラー系POVだったんだけど、後半30分、ありとあらゆる最悪が一切の間髪を入れずにこれでもかこれでもかと畳み掛けてきて、それにギャーギャー叫びながら逃げまくるっていう凄まじさと圧倒的ハイテンションに、瞬きすることを忘れて釘付けになってしまいました・・・。今までのPOVの常識を覆して考える隙間を全く与えさせないメチャクチャさがほんとにポカーンとさせること必至!「どんだけカメラ持っとんねん問題」は常につきまとうけど、初見の場合はそんなこと考える暇すら与えませんでした。日本公開未定だったんでUK盤(日本のレコーダーで再生されず、Macで見れるというハードルの高さ)を買ったんですが、後悔してません。よかったです。最高すぎ。日本版も4月に出るみたいなので、今から西五反田TSUTAYAレンタル館に並べ〜!

#POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが359 - プロジェクト X

プロジェクト X

★★★★☆

冴えない高校生三人組が、親の留守を利用して誕生日パーティを企画したらfacebookを介してすごいパーティーやってる!という噂が広まって信じられないぐらい人がたくさん来てメチャクチャ騒ぎまくる話。POV映像がパーティーのまっただ中にいる臨場感を120%伝えまくって、時々色々な視点から繰り広げられる映画らしいカットも差し込まれてとにかく視覚的に楽しいパーティームービーでした。終盤の凄まじすぎる取り返しのつかない状況の数々も圧巻。日本で公開してないけど、UK版のブルーレイには日本語字幕もついてるし安いのでゲットしてみてはいかがでしょ〜か。とりあえずアレクシスさんによるテキーラの飲み方がとんでもなくエロかったのでそれだけでも必見です。



#POV #コメディ
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが351 - グレイヴ・エンカウンターズ2

グレイヴ・エンカウンターズ2

★★★☆☆

「1」がフィクション映画として認識されてるけどあれは実はマジのマジに起きたことで、それを映画として事実を隠蔽してることに気付いた映像科の学生が真実を突き止めるために仲間を連れて廃病院に乗り込んでヤンヤン話。っていうようなメタ設定はムカデ人間2でやってるし、ホラー描写もあんまり変わってないからな〜!!やっぱり微妙だった〜〜!!!

【前作】
グレイヴ・エンカウンターズ



#POV #ホラー
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが350 - V/H/S

V/H/S

★★★★★

チンピラがとある家に侵入して盗みを働いていたら、大量のモニターとビデオテープに囲まれて死んでるじじいがいて、怪しく思って一つ一つビデオテープを確認していくと、そこには恐ろしい映像がおさめられていてヤンヤンする話。POV+オムニバスホラー(それぞれ監督が違う)という感じなんだけど、全てに共通してる「VHSテープの画質」の古さが気味悪いし、たまに入るノイズも昔の心霊ビデオみたいなテイストで非常に怖いです。5つのエピソードもそれぞれかなりクオリティ高しだったので、110分ぎっちりと恐怖が詰まりまくって良かった〜。ただ手ブレは他のPOVと比べてけっこう激しいかもしれないので、酔う人はいるかもしれません。

◆「TAPE56」

メインとなるチンピラがヤンヤンする動画。こいつらが屋敷の中で再生した映像が5つのエピソードになってるという設定。

短編1:「AMATEUR NIGHT」

メガネにカメラを仕込んだ状態で街に出てナンパする若い男たち、クラブハウスで若い女の子をゲットしてホテルに向かうんだけど、その内の一人が何かおかしくてヤンヤンする話。この女が明らかに顔怖いし、ずっと主人公を見つめてるし「あなたが好き」しか言わないしで怖すぎる。女の正体はかなり驚天動地な感じなんだけど、そこに行き着くまでの描写が圧倒的で恐ろしかったです。POV特有の長回しがかなり張り詰めた空気を作ってますね。

短編2:「SECOND HONEYMOON」

新婚旅行の記録ビデオなんだけど、夜に何者かが部屋に侵入してきてヤンヤンする話。平和なシーンが多いのでちょっと退屈になるけどエピソード自体はうまいこと出来てる。

短編3:「TURSDAY THE 17TH」

過去に殺人鬼に殺された友人の仇をうつために、女の子が友達3人を森に引き連れてヤンヤンする話。その殺人鬼はなんと目には見えなくて、ビデオに録画することでノイズとしてやっと認識できるという恐ろしい奴だった!ノイズ演出がめちゃくちゃ良い!謎の殺人鬼はそんな超越した力を持ってる割に人を殺すのはナイフを使うあたりアンバランスな感じはするけど、その謎さや見た目の怖さがかなり良かったです。

短編4:「The Sick Thing That Happened to Emily When She Was Younger」

男女のカップルが遠距離ビデオチャットしてるんだけど、女の子の方の家に幽霊が出るらしく、その正体をビデオにおさめようとヤンヤンする話。この話だけ唯一意味わからんかったな・・・。

短編5:「10/31/98」

ハロウィン仮装で騒ぐ4人の男が家に侵入して遊んでたら、屋上で女の子が縛られてる怪しい儀式をやってるところに出くわして、チャチャ入れてたらマジモンの悪魔払い的なやつでヤンヤンする話。部屋の構造が変わったり壁や床から手が出てきたりしてグレイヴ・エンカウンターズみたいな感じなんだけど、20〜30分なのでとにかく密度がトンコツみたいに濃い濃い。ハロウィンの衣装で緊張感が微妙に無いところも日常の中からいきなり非日常に突き落とされる怖さみたいなのが表現されてて良かったです。




#POV #ホラー
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが349 - クロニクル

クロニクル

★★★★★

突然超能力に目覚めてしまった高校生が、そのパワーをビデオに記録していってヤンヤンする話。今年見た映画の中で一番おもしろい!!!!!高校生がすごい力をゲットしたらどうなるかをテーマにして、最初から最後まで全く飽きさせないストーリー展開が熱すぎる。POV特有の退屈なシーンも無ければ、「超能力でカメラをふわふわと浮かせて記録する」という斬新すぎる手法でダイナミックなカメラワークも実現されて、視覚的にも全く新しいPOV映画が爆誕しました。日本での公開は未定なので、アマゾンUKから取り寄せて絶対見てくれよな。とんでもないレベルで面白かったのでわざわざ取り寄せる価値はある!



#POV
| すばらしいえいが | きじURL |
えいが343 - スピーク

スピーク

★★☆☆☆

閉ざされたアパートに潜入してそこにいる霊の姿をビデオにおさめようとしてヤンヤンする話。POVのやつですが、グレイヴ・エンカウンターズとほとんど話の流れ同じだった。でもこっちの方がスケール小さいしお化けもドワーッと出てこないので迫力はあまり無かったな。CGもしょぼいし。ただ、映画が始まって終わる寸前まで90分ぐらいずーっとノーカットの長回しで撮影されてる(ように見える)ところは良かったです。あと霊の声が聞こえるマリアさんがめちゃくちゃきれいでした。

【関連】
グレイヴ・エンカウンターズ

#POV
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが305 - グレイヴ・エンカウンターズ

グレイヴ・エンカウンターズ

★★★☆☆

50年前に閉鎖された廃精神病院で頻発する超常現象をカメラにおさめようとしたらマジのやつが出てきてヤンヤンする話。「重度の精神病患者を収容してた病院」「院長がロボトミー手術の実験台に使ってた」「いまは死んだ患者の幽霊が出る」という背景と、「いつまで経っても夜が明けない」「建物の構造がどんどん変わって出口が無くなる」という舞台設定はよかったけど、お化けは顔で脅かすことしかしてないのと、出られなくなる構造の変化なら、カメラは一体どうやって回収したんだっていうのが心残りで、もうちょっと〜!て感じでした。「そこ撮る?」ていう場面もうまくカメラにおさまってたし。夜中の廃病院の暗視カメラはなかなかの恐怖演出だけど。ちなみに早速続編が作られてるらしくて、予告編ちらっと見たら舞台も同じで何一つ変わってなかった。味をしめたか。

【関連】
グレイヴ・エンカウンターズ2


パッケージにもなってるビックリポイント

あとは下の二つがこの映画のビックリポイントだけどどうしても笑っちゃう(一応ネタバレをふせいどきます)
これ→
これ→

#ホラー #POV
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが300 - トロール・ハンター

トロール・ハンター

★★★★★

ノルウェーの大学生が北欧の妖精トロールの撮影に成功した!というドキュメンタリー映像。ジャケット見たとき「何このB級のやつ!」と思ったけど、騙されたと思って見てみたらマジで超最高に面白かった!!ストーリー自体はバカバカしいんだけど、「紫外線を浴びると若いトロールはガスが体内に溜まり爆発、年老いたトロールは石化する」「気付かれないためにトロールのくさい体液を塗って近付く」「クリスチャンに敏感で襲い掛かってくる」「大きな鉄塔の電線が無意味に一周ぐるっとつながった箇所があって、その内側にトロールを隔離してる(政府が隠してる)」など、異常に細かく肉付けされた生態の設定がさも実在してるかのように錯覚させるし、トロールの造形もネーミングセンスも素晴らしいし、何より舞台となるノルウェーの自然が美しい美しい・・・。フェイクドキュメンタリーとしてかなり完成度とクオリティが高いので、皆さん騙されたと思ってぜひ見てみてください。2014年にクリス・コロンバス(ハリーポッターの監督)が製作総指揮で全米リメイクされるらしいし。その前に見て「オリジナル版から知ってるわ〜」とほざいて友達に差をつけよう!


三つ首の「トッサーラッド」


隻腕の「リングルフィンチ」


群れをなす「マウンテンキング」


60m超の「ヨットナール」

#POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが278 - デビル・インサイド

デビル・インサイド

★★★☆☆

悪魔にとり憑かれてずっと入院しているお母さんを救うために娘がエクソシストを雇って悪魔祓いをしようとするけど全然勝てない話。最近流行り(?)の悪魔祓いのフェイクドキュメンタリーなんだけど、悪魔祓いの描写が今まで見た中で一番生々しくて凄まじかったわ・・・通常持ってるカメラと定点カメラ、瞳孔の大きさを測るカメラ(かなり顔に近い)と様々な種類のカメラがうまい具合に切り替わって、かなり恐ろしい雰囲気でした。基本的に悪魔祓いは日本では馴染みが無くて「嘘だろ〜」って思ったりするけど、これがフェイクなん?マジっぽすぎね?って錯覚するぐらいの圧倒的描写力とリアリティがあり満足してました。途中まで。一番重要なオチが、全く解決しないまま「新たな情報はWEBで」みたいな終わり方で全然まとまらなかったので最高にがっかりしました。途中までめちゃめちゃよかったのに〜!


シーツめくったらこんなポーズで固まってたとり憑かれた人

【関連】
ラスト・エクソシズム

#オカルト #POV
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが274 - ラスト・エクソシズム

ラスト・エクソシズム

★★★☆☆

悪魔祓い専門の牧師がインチキ悪魔祓いを自ら公表するべく、最後の偽悪魔祓いを取材させたらマジのやつに当たってしまってしまってヤンヤンする話。リアリティ重視で派手さはあんまり無いし、日本ではこれくらいリアルガチで信心深い人や地域はほとんどないのでそこの身近感があんまり無くて置いてけぼりをくらうかも。そして結局最後まで「こうなるんだろうな〜」っていう展開に沿って物語が進んでいくので、「未来予知能力あるんじゃね!?」と勘違いしたい人はオススメです。この手のフェイクドキュメンタリーを見ると、悪魔にとり憑かれる役の人は、よくこんな鬼気迫る演技できるよな〜って思いますね。今回の女の子も若くて無名なのにすごい。


イチオシシーン

#オカルト #POV
| えいが★★★☆☆ | きじURL |
えいが265 - パラノーマル・アクティビティ3

パラノーマル・アクティビティ3

★★★★★

前作でとり憑かれる女の人の、子供時代の話。以前の超常現象が起こる原因となるような出来事が記録されてヤンヤンする話。前回、前々回と全然怖くなかったのですが、今回はノウハウをつかんだのか「何か出てくるかもしれない」ていう映像的怖さがかなり追求されてて、さらにとり憑かれる対象が幼女ということもあって、結構怖かったですね。まあストーリーは投げっぱなし感はあるんでアレですが、シリーズ通して見るとこれが一番怖かったかな〜。最後おばあちゃんの家での顛末は片目(視力悪い方)で見てましたね。急に出てくるとびっくりするからさ・・・。へへ・・・。


何かに引っ張られる幼女

【関連】
パラノーマル・アクティビティ
パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT
パラノーマル・アクティビティ2

#ホラー #POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが252 - レコード 〜シッチェス別荘殺人事件〜

レコード 〜シッチェス別荘殺人事件〜

★☆☆☆☆

スペインの別荘で殺人事件が起こって、迷宮入りしそうと判断した警察が公開した「被害者が死ぬまでの37時間の記録映像」という設定。ジャケットにインパクトあったので気になって借りてみたけど、全然大したことなかった。別荘の隣にある森に迷って歩きまわるシーンが長すぎる!暗視カメラの映像で雰囲気が不気味で何か出るのかと思ったら何も出ないし・・・。誰が犯人なのかもだいたい読めるしな。一人称視点のホラーはやっぱり「REC」が最高。

#ホラー #POV
| えいが★☆☆☆☆ | きじURL |
えいが223 - パラノーマル・アクティビティ2

パラノーマル・アクティビティ2

★☆☆☆☆

家で超常現象が起こってヤンヤンする話。1で取り憑かれた女の妹の家が舞台で、時系列順でいうと1より前。まあだいたい分かりきっていたことではあったのですが、超絶つまらなかったので泣いた。日本版のリメイクの方がマシって思えるくらい何もいいとこなかったな・・・。舞台となる家がプール付きの大豪邸だったので、家爆発しろと思いながら見てました。

【関連】
パラノーマル・アクティビティ
パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT

#ホラー #POV
| えいが★☆☆☆☆ | きじURL |
えいが207 - パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT

パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT

★★☆☆☆

海外旅行中に交通事故で両足骨折した姉ちゃんが帰国後家にいたら、怪奇現象が起こるので弟がビデオカメラ設置して原因を突き止める話。知らない間に日本版の続編が出てた。けど結局同じ話を日本風にアレンジしただけだった!ただ、見慣れた日本の家屋で怪奇現象が起こるのは身近な感じがしてちょっとぞくぞくしたかな。姉ちゃんと弟が毎日別々の部屋で寝るんですけど、こういう怖い状況なら、同じベッドじゃないにしろ同じ部屋で寝てやればいいのに・・・と思ったり。まあ話の流れは寸分同じ。とりあえずこんなきれいな姉ちゃん欲しい。これとは別に正式な続編も出てるらしいので、そっちも騙されたと思っていずれ見てみるか・・・。

【関連】
パラノーマル・アクティビティ

#ホラー #POV
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが162 - パラノーマル・アクティビティ

パラノーマル・アクティビティ

★★☆☆☆

夜中に物音するから定点カメラ仕掛けてみてヤンヤンするお話。「スピルバーグがリメイク権を獲得したけど原作超えられないっつってリメイクを諦めた」という逸話があるんですが、それでハードル上げすぎ!怖かったけどそこまでじゃないよ!というのもこの手のモキュメンタリはネイティブの言語で字幕無しで見る方がよりリアリティがあって怖さ倍増するんでしょうねぇ〜。ネタバレというか皆様の予想の通りっていう感じのオチだし。ただ女の人が1〜2時間ずーっと夜中に突っ立って男をじとーと見つめるシーンはすげー怖かったです(倍速ノーカットなのでほんとに立ってるぽかった)。

#ホラー #POV
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが154 - ブレア・ウィッチ・プロジェクト

ブレア・ウィッチ・プロジェクト

★★★★☆

魔女伝説のある森で失踪した3人の若者が撮った記録映像。出演者がカメラを持って撮影するPOV手法の走りであるのと同時に、公開当時はウェブサイトとからめてあたかも実際に起こったことのように錯覚させたという演出が斬新でした。これだけ見て「わけわかめ意味とろろ」と叩く人はちょっと損してるかも。初めて見たとき、ラストシーンでものすごい鳥肌が立ってしまいました。

#オカルト #POV
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが145 - REC2

REC2

★★★★☆

謎の感染症で封鎖されたマンションを舞台にヤンヤンするお話。前作の直後から始まって製作チームもほぼ同じということなので割と期待して行ったんですが、裏切ることなくキレイにまとめてくれました。前作はカメラ1台だけだったんですが、今回はメインカメラ、隊員3人のヘルメットに付けられたCCD、ワクワクを100倍にしたいがためにこっそり潜入した少年達のビデオカメラと視点が増え、より多面的に全容が分かるようになって楽しかったです。蔓延する感染症の真相もわかるし。前作の住人達もしっかりゾンビになって登場してますし、何よりリポーターのアンヘラさん(二つくくり、スタイル良し)もちゃんと出てくるので見に行く人は必ず1を見てからにしてください。今回は(ネタバレ反転→)エクソシスト方面に傾倒し、終盤に至っては説明のつかない超常現象(ライトを照らしても見えないけど暗視スコープに切り替えると見える物とか)も出てきて現実的な怖さが薄まりましたが、結局ひどい終わり方だったので安心(わたくしバッドエンド大好き)。美しくまとまったのでもう続編は作らない方がいい。

【前作】
REC

#パニック #POV
| えいが★★★★☆ | きじURL |
えいが134 - オカルト

オカルト

★★☆☆☆

通り魔事件被害者の生き残りの人が事件きっかけで奇跡の力を手に入れ、神の思し召しの通りに渋谷で凶行に走るまでの一部始終を追ったフェイクドキュメンタリー。同じようなフェイクドキュメンタリーのノロイの白石晃士監督の最新作なんですが、ノロイ以上に悪ノリがひどかったので面白かったです。やっぱ作り込みに関しては相当なものだったので、面白い面白くないは別としてこういう実験的作品はたのしい。音楽が全体的に不快になる音とか使ってるので、かなりつらいけど。あと、スタッフロールや「これはフィクション」と最後に提示することによって「映画感」が出て現実に引き戻されてしまったのがちょと残念。ノロイはそれらが無くいきなり終わったので、徹底した実話っぽさの余韻に浸れました。なので個人的に思う完成度ではノロイの方が上かも。

#オカルト #POV
| えいが★★☆☆☆ | きじURL |
えいが118 - REC
REC
REC
★★★★★

アパートに謎の病原菌が蔓延、閉鎖されて、その中にいたテレビクルーの記録映像。クローバーフィールド的な手持ちカメラのみで展開されるパニックホラー。閉鎖空間+どんどん感染してゾンビ化する住民、そして手持ちのリアルさってのがかなりスリリングで面白いです。何故そんな病原菌がこの何でもないアパートにっていう謎も完全には解明されず断片的に情報が与えられる程度なので気になりますが、推理したらだいたい分かるかなと思います。主役であるリポーターのアンヘラさんは二つくくりでスタイルがグンバツ。

#パニック #POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが111 - クローバーフィールド -HAKAISHA-
クローバーフィールド/HAKAISHA
クローバーフィールド/HAKAISHA
★★★★★

怪獣が来てヤンヤンするお話。今までの怪獣映画は怪獣がギャーギャー出てきて味方がワーワー倒す感じなんですけど、これは完全に一般人視点でのお話。全編デジカメの主観映画で、なすすべなく逃げ惑う人を克明に捉えており、斬新そのもの。「宇宙戦争」もトム・クルーズ視点のパニック映画だったんですが、これはさらに発展させたものです。めたくそ怖い。この映画を見て「ぼくらの」というまんがで「パニック映画で大量に人が死んでいくのにそれが全く当たり前のものになっているのはおかしいと思う、各人それぞれの思いがあるのに」みたいな感じのことを言っていたのを思い出しました。

#パニック #POV
| えいが★★★★★ | きじURL |
えいが025 - ノロイ
ノロイ
ノロイ
★★★☆☆

怪奇実話作家がダムの底に沈んだ村の儀式を追うお話。ノンフィクションっぽいドキュメント風の演出で「よくわからないもの」に対する気持ち悪さ、怖さを感じ取ることができるのですが、最初の方に出てくるインタビューの聞き方が気に入らなかったお母さんと脇役である堀さん(キチガイ霊能力者)のキャラが強すぎてかみ締めて考えるとギャグにしか見えません。ドキュメントタッチなのですが終盤は逆に撮影してる状況に不自然さを感じてしまうところも多々ありましたが、堀さんのせいで全てがどうでもよくなります。

#ホラー #POV
| えいが★★★☆☆ | きじURL |